「烏兎怱怱」うとそうそう 歳月が早いこと「金烏玉兎」きんうぎょくと「歳月・金烏(太陽)玉兎(月)」 「鳶目兎耳」えんもくとじ「優れた観察力・報道関係者」 「陶犬瓦鶏」とうけんがけい「形だけの無用のもの」

102mWXVvPB
月日が経つのが早いことを
ある2種類の動物の名前を使って
漢字4文字で何という?
怱瞬猿犬烏
俊馬虎兎歳
烏兎怱怱(答)
うとそうそう
28%

526seFyLok
次の四字熟語を
◯に入る動物の漢字ごとに
グループ分けしなさい

備考
金烏玉◯「金烏玉兎」きんうぎょくと
歳月のこと
鳶目◯耳「鳶目兎耳」えんもくとじ
報道関係者のこと
陶犬瓦◯「陶犬瓦鶏」とうけんがけい
形だけで役立たないもの
欣喜◯躍「欣喜雀躍」きんきじゃくやく
大喜びすること

烏兎匆匆
【読み】 うとそうそう
【意味】 烏兎匆匆とは、月日の経つのが慌ただしく早いさま。

【注釈】 太陽の中には三本足の烏「金烏(きんう)」が、月には兎「玉兎(ぎょくと)」が住んでいるという中国の伝説から転じて、歳月の意として用いられるようになった。
「烏兎怱怱」とも書く。
烏兎=歳月。匆匆=急ぐさま、慌ただしいさま。
引用元:烏兎匆匆 – 故事ことわざ辞典 http://kotowaza-allguide.com/u/utosousou.html

「烏兎怱怱」について

読み方 うとそうそう
意味 歳月が慌しく過ぎていくことのたとえ。
太陽には烏が、月には兎が住んでいるという古代中国の伝説から、「烏兎」は月日のことで、「怱怱」は慌しい様子や忙しいこと。
「烏兎匆匆」とも書く。
類義語 烏飛兎走(うひとそう)
光陰如箭(こういんじょぜん)
歳月不待(さいげつふたい)
兎走烏飛(とそううひ)
露往霜来(ろおうそうらい)
引用元:「烏兎怱怱」(うとそうそう)の意味 http://yoji.jitenon.jp/yojib/640.html

きんう‐ぎょくと【金×烏玉×兎】

《「金烏」は太陽の異称、「玉兎」は月の異称》日と月。転じて、歳月のこと。烏兎(うと)。→金烏 →玉兎
引用元:金烏玉兎(キンウギョクト)とは – コトバンク https://kotobank.jp/word/%E9%87%91%E7%83%8F%E7%8E%89%E5%85%8E-480757

よく見える目と、よく聞こえる耳。それを備えたジャーナリストなどをいう語。飛耳長目 (ひじちょうもく) 。
引用元:えんもくとじ【鳶目兎耳】の意味 – 国語辞書 – goo辞書 http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn2/26958/m0u/

とうけん‐がけい〔タウケングワケイ〕【陶犬瓦鶏】

《「金楼子」立言上から》焼き物の犬と瓦で作った鶏。形だけで役に立たないもののたとえ。
引用元:陶犬瓦鶏(トウケンガケイ)とは – コトバンク https://kotobank.jp/word/%E9%99%B6%E7%8A%AC%E7%93%A6%E9%B6%8F-580115

欣喜雀躍 意味
小躍りするほど大喜びをすること。▽「欣」「喜」はともに喜ぶ意。「雀躍」は雀すずめがぴょんぴょんと跳ね行くように喜ぶこと。
引用元:欣喜雀躍の意味 – 四字熟語辞典 – goo辞書 http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/idiom/%E6%AC%A3%E5%96%9C%E9%9B%80%E8%BA%8D/m0u/