ポルトガル人の航海者「ディアス」「バスコ・ダ・ガマ」「マゼラン」「カブラル」 「サンルカル」デ・バラメダ港からマゼラン出港 「ブーゲンビリア」ブラジル原産オシロイバナ科 探検家ブーゲンヴィルから

070tuheIEz
次の有名な航海者のうち
ポルトガル人を全て選びなさい
ブーゲンビル フランス
ディアス(答)
バスコ・ダ・ガマ(答)
カブラル(答)
マゼラン(答)
ベスプッチ イタリア
タスマン オランダ

CIMG2345eVHjpaVaofKY
1519年、マゼランが5隻の
船を率いて世界周航の旅に
出発した港は「◯◯◯◯◯・
デ・バラメダ港」?
カコスヘル
サンタブナ
ラルルカャ
サンルカル(答)
「サンルカル港」

CIMG9052zhaTNxytxcMW
南アメリカ大陸のホーン岬と
南極大陸の間にある海峡は
マゼラン海峡である
×(答)
◯ドレーク海峡
引用元:「ブルンスウィック」半島 南アメリカ大陸チリ南端の島 「ドレーク海峡」南アメリカ大陸と南極大陸間 「マゼラン海峡」南アメリカ大陸とフエゴ島間 | わかればいいのに I wish I knew http://seethefun.net/%e7%a4%be%e4%bc%9a/15971/


南米大陸の南端とフエゴ島の間にある海峡で、ポルトガルの探検家の名前がついているのは◯◯◯◯海峡?
マゼラン(答)

CIMG6179
ポルトガルの航海者
マゼランのポルトガル語名は?
スガイマリャン
マガリャンイス(答)

019QxkefnE
ブラジル原産
オシロイバナ科
イカダカズラ
フランスの航海者から命名
ハイビスカス
セントポーリア
ブーゲンビリア(答)
ガーベラ
ciyCNlS
引用元:File:Bougainvillea close.jpg – Wikipedia, the free encyclopedia https://en.wikipedia.org/wiki/File:Bougainvillea_close.jpg

CIMG69209uzlSMmfL7
次の植物と、その和名の
正しい組み合わせを選びなさい
ガーベラ───オオセンボンヤリ
ダリア───テンジクボタン
ブーゲンビリア───イカダカズラ
127wjEyZOZFvz
次の植物と、その和名の
正しい組み合わせを選びなさい
ポトス───オウゴンカズラ
ブーゲンビリア───イカダカズラ
ディスキディア───フクロカズラ
CIMG7828aqfWjnkPWmJK
次の植物と、その和名の
正しい組み合わせを選びなさい
インパチェンス───アフリカホウセンカ
ガーベラ───アフリカセンボンヤリ
セントポーリア───アフリカスミレ
引用元:ナス科「ホオズキ」「ベラドンナ」「チョウセンアサガオ」 有毒植物「トリカブト」「スイセン」「フクジュソウ(キンポウゲ科)」 コンフリー「ヒレハリソウ」 マンドラゴラ「恋なすび」 ベラドンナ「セイヨウハシリドコロ」 「ポトス」オウゴンカズラ「ディスキディア」フクロカズラ | わかればいいのに I wish I knew http://seethefun.net/%e7%90%86%e7%b3%bb%e5%ad%a6%e5%95%8f/6398/

ペドロ・アルヴァレス・カブラル(Pedro Álvares Cabral, 1467/1468年 – 1520年)は、ポルトガル王マヌエル1世に顧問官として仕えたキリスト騎士団の一員で、彼が隊長として率いた第2回インド遠征隊は1500年4月22日、ブラジルに「漂着」した。
>1468年頃、カブラルはポルトガルのベルモンテで生まれる。マヌエル1世は、第1回のヴァスコ・ダ・ガマのインド遠征隊を引き継がせようと、航海技術などを学び、訓練を受けていたカブラルを後継者に選んだ。
引用元:ペドロ・アルヴァレス・カブラル – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9A%E3%83%89%E3%83%AD%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%82%AB%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%AB

ヴァスコ・ダ・ガマ(Vasco da Gama, 1460年頃 – 1524年12月24日/25日)は、ポルトガルの航海者、探検家である。ヨーロッパからアフリカ南岸を経てインドへ航海した記録に残る最初のヨーロッパ人であり、しばしばインドへの航路をヨーロッパ人として初めて「発見」した人物であるとされる。このインド航路の開拓によって、ポルトガル海上帝国の基礎が築かれた。バスコ・ダ・ガマとも。
引用元:ヴァスコ・ダ・ガマ – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%82%B9%E3%82%B3%E3%83%BB%E3%83%80%E3%83%BB%E3%82%AC%E3%83%9E

フェルディナンド・マゼラン(英語: Ferdinand Magellan [ˈfəːrdɨˌnænd məˈgɛlən, məˈdʒɛlən]、1480年 – 1521年4月27日)は大航海時代のポルトガルの航海者、探検家であり、ポルトガル人であるマゼランが率いたスペインの艦隊が1522年に史上初の世界一周を成し遂げた。
ポルトガル語名(本名)はフェルナン・デ・マガリャンイス(Fernão de Magalhães [fɨɾˈnɐ̃w̃ dɨ mɐɣɐˈʎɐ̃j̃ʃ])、スペイン語(カスティーリャ語)名はフェルナンド・デ・マガリャネス(Fernando de Magallanes, 名はエルナンドHernandoとも [ferˈnando / erˈnando ðe maɣaˈʎanes])。スペイン語圏・ポルトガル語圏以外の多くの国では Magellan と綴るのが一般的である[1]。
引用元:フェルディナンド・マゼラン – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%8A%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%82%BC%E3%83%A9%E3%83%B3

バルトロメウ・ディアス(ポルトガル語: Bartolomeu Dias de Novais [baɾtuluˈmew ˈdi.ɐʃ], 1450年頃 – 1500年5月29日)はポルトガルの航海者で、ヨーロッパ人として初めて喜望峰に到達した。
資料によっては、英語名のバーソロミュー・ディアズ (Bartholomew Diaz) と表記される。
1993年に発行された2000エスクード紙幣に肖像が印刷されていた。
引用元:バルトロメウ・ディアス – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%A1%E3%82%A6%E3%83%BB%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%A2%E3%82%B9

ブーゲンビリア(Bougainvillea)は、オシロイバナ科ブーゲンビリア属に属する熱帯性の低木である。和名はイカダカズラ(筏葛)、ココノエカズラ(九重葛)である。
原産地は、中央アメリカ及び南アメリカの熱帯雨林。ブーゲンビリアという名前は1768年にブラジルで木を見つけたフランス人の探検家ブーガンヴィルに由来する。花の色は赤から白まで変化に富み、ピンクやマゼンタ、紫、橙、黄のものもあるように見える。しかし、実際の花はいわゆる花の中央部にある小さな3つの白い部分である(写真では2つしか見えない)。色づいた花びらに見える部分は花を取り巻く葉(包葉)であり、通常3枚もしくは6枚ある。
引用元:ブーゲンビリア – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%BC%E3%82%B2%E3%83%B3%E3%83%93%E3%83%AA%E3%82%A2

ハイビスカス
Hibiscus; rose-mallow

本来はアオイ科のフヨウ属の属名。全世界の熱帯,温帯に約 200種ほど知られ,草本,低木,小高木となり,観賞用,繊維用,食用などの目的で各地に栽培されている。この属の植物は日本にはハマボウなど数種が野生し,フヨウなど多くの外来種が主として観賞用に栽培されている。
引用元:ハイビスカス(ハイビスカス)とは – コトバンク https://kotobank.jp/word/%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%83%93%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%82%B9-113065

セントポーリア(学名:Saintpaulia)はイワタバコ科の属のひとつ。セントポーリア属の総称。和名はアフリカスミレ属(英名 African violet の和訳)。
ケニア南部とタンザニア北部の山地に生息する非耐寒性の多年草。属名は発見者であるドイツ人ヴァルター・フォン・セントポール=イレール(de:Walter von Saint Paul-Illaire)に献名されている。
花言葉は『小さな愛』
引用元:セントポーリア – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%82%A2

ガーベラ (Gerbera) は、キク科ガーベラ属の総称。多年草。狭義にはアフリカセンボンヤリ Gerbera jamesonii をガーベラとすることがある。
発見者であるドイツの博物学者ゲルバー(Traugott Gerber)の名前からとられた。
引用元:ガーベラ – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%83%99%E3%83%A9