「エウリュアレ」ゴルゴン三姉妹の次女 長女「メドゥーサ」三女「ステンノ」

048xXaxfas
ギリシャ神話に登場する
ゴルゴン三姉妹の次女
エウリュアレ(答)

エウリュアレー(古希: Εὐρυάλη, Euryalē)は、ギリシア神話に登場する女神(または怪物)、女性である。エウリュアレーは「広く彷徨う」の意味を持つとされる。長母音を省略してエウリュアレとも表記される。主に、
ゴルゴーンの1人
オーリーオーンの母
の2人が知られている。以下に説明する。
>このエウリュアレーは、ゴルゴーン3姉妹の次女で、不死であった。エウリュアレーという名前は他のゴルゴーンの姉妹たちの名と同様、月の女神の呼称とされる[1]。ゴルゴーン姉妹はかつては美しい娘であったが、末妹のメドゥーサがアテーナー女神の怒りを受けて怪物にされたのと相俟って、抗議した姉二人も怪物の姿にされた。
引用元:エウリュアレー – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%82%A6%E3%83%AA%E3%83%A5%E3%82%A2%E3%83%AC%E3%83%BC

世界大百科事典内のエウリュアレの言及
【ゴルゴン】より

…ギリシア神話の女怪。複数形はゴルゴネスといい,海の神フォルキュスPhorkysの娘ステンノSthennō(強い女),エウリュアレEuryalē(広く跳ぶ女),メドゥーサMedousa(統治する女)の3姉妹を総称する。このうち前2者には特別の神話がないため,ゴルゴンといえばただちにメドゥーサを指すことが多い。…
引用元:エウリュアレ(えうりゅあれ)とは – コトバンク https://kotobank.jp/word/%E3%82%A8%E3%82%A6%E3%83%AA%E3%83%A5%E3%82%A2%E3%83%AC-1276163