日本語の音便「イ音便」「ウ音便」「撥音便」「促音便」

107LsGXSxf
次のうち、日本語にある
音便を全て選びなさい
促音便(答)
ウ音便(答)
エ音便
イ音便(答)
撥音便(答)

音便
おんびん

単語の語中,語尾の一定の音節が発音の便宜に従って,イ (イ音便) ,ウ (ウ音便) ,ン (撥音便) ,ッ (促音便) に変化した現象。イ音便はキ,ギ,シ,リから (透垣〈スキガキ〉→スイガイ) ,ウ音便はク,グ,ヒ,ビ,ミから (白ク→白ウ) ,撥音便はニ,ビ,ミ,リから (死ニテ→死ンデ) ,促音便はチ,ヒ,リから (勝チテ→勝ッテ) 生じた。
音便(おんびん)とは – コトバンク

「音便」とは,発音しやすいように語形が変わることです。

イ音便:「い」となる音便
(例)「引く」の連用形+「て」=「引きて」 ➙ 「引いて」

促音便:「っ」となる音便
(例)「走る」の連用形+「て」=「走りて」 ➙ 「走って」

撥音便:「ん」となる音便
(例)「飛ぶ」の連用形+「て」=「飛びて」 ➙ 「飛んで」

ウ音便:「う」となる音便
(例)「美しい」の連用形+「ございます」=「美しくございます」 ➙ 「美しゅうございます」
音便とは具体的に何ですか?調べたけど、よく分かりません…イ音便/促音便/… – Yahoo!知恵袋