「詩仏」王維 「詩仙」李白 「詩聖」杜甫

054syvESVJ
「詩聖」と呼ばれる
古代中国の詩人は杜甫ですが
「詩仏」と呼ばれる
古代中国の詩人は?
王維(答)
李白 「詩仙」
杜甫 「詩聖」
孟浩然

②詩仙と詩聖がごっちゃになる人いたらどぞーっ
 詩仙→仙人→白髪→李白
③『詩聖→聖→セイント→ト→杜甫』
 ※李白の詩仙、杜甫の詩聖をはじめその他中国の詩詠みは実際に詩を読み比べるとすごく分かりやすい。
 イメージ定着するし。「漢詩の魅力」等おすすめ。
引用元:世界史ゴロ暗記スレまとめ @ ウィキ – 東アジア世界の形成と発展 http://www24.atwiki.jp/worldhistory20/pages/17.html

大辞林 第三版の解説
おうい【王維】

(701~761) 〔生没年は (699~756) とも〕 中国,盛唐の詩人・画家。字(あざな)は摩詰(まきつ)。仏教に帰依し,詩仏と称され,また晩年の官名により王右丞(おうゆうじよう)とも呼ばれる。詩風は陶淵明に似,自然を歌詠した五言絶句にすぐれる。また,山水画を得意とし,後世,文人画(南宗画)の祖とされる。詩文集「王右丞集」など。
王維(おうい)とは – コトバンク

李 白(り はく、701年(長安元年) – 762年10月22日(宝応元年9月30日))は、中国の盛唐の時代の詩人である。字は太白(たいはく)。号は青蓮居士[1]。唐代のみならず中国詩歌史上において、同時代の杜甫とともに最高の存在とされる。奔放で変幻自在な詩風から、後世「詩仙」と称される。
李白 – Wikipedia

杜 甫(と ほ、712年(先天元年) – 770年(大暦5年))は、中国盛唐の詩人。字は子美。号は少陵野老、別号は杜陵野老、または杜陵布衣。「杜少陵」「杜工部」とも呼ばれる。律詩の表現を大成させた。中国文学史上最高の詩人として、李白の「詩仙」に対して、「詩聖」と呼ばれている。また晩唐期の詩人・杜牧の「小杜」に対し「老杜」と呼ばれることもある。
杜甫 – Wikipedia

689‐740
中国,盛唐の詩人。襄州襄陽(湖北省)の人。〈もうこうぜん〉とも読まれる。青年時代は郷里の鹿門山(湖北省)に隠棲していた。40歳のとき,長安に上って科挙を受験したが落第した。その後はほとんど江南の各地を放浪して一生を終えた。王維と親交を結び,李白とも交友があった。その詩は好んで自然をうたい,清新で生々としており,田園山林詩人として王維と並び称される。〈春眠暁を覚えず〉に始まる五言絶句《春暁》はとくに著名。
孟浩然(もうこうねん)とは – コトバンク