昭和時代の最初の日「1926.12.25」最後「1989.1.7」大正「1912.7.30-1926.12.25」明治「1968.1.25-1912.7.30」慶応「1865.5.1-1868.10.23」

139cHMkZkZXic
昭和時代の最初の日は
1926年12月◯◯日?
◯を答えなさい
25
「1926年12月25日」

最後の日は
1989年1月◯日?
◯を答えなさい
7
「1989年1月7日」

CIMG0671
CIMG0672
日本の元号で
「明治」の時代は
45年までありましたが

その前の「慶応」の時代は
何年まであった?
33年
45年
4年(答)
17年

明治(めいじ)は、日本の元号の一つ。慶応の後、大正の前。新暦・1868年1月25日(旧暦・明治元年1月1日)から1912年(明治45年)7月30日までの期間を指す。日本での一世一元の制による最初の元号。
明治天皇在位期間とほぼ一致する。ただし、実際に改元の詔書が出されたのは慶応4年9月8日(1868年10月23日)で慶応4年1月1日に遡って明治元年とすると定めた。
引用元: 明治 – Wikipedia.

大正(たいしょう)とは、明治と昭和の間にある日本の元号。大正天皇の在位期間である1912年(明治45年/大正元年)7月30日から1926年(大正15年/昭和元年)12月25日までの期間。
引用元: 大正 – Wikipedia.

昭和(しょうわ)とは、20世紀に定められた日本の元号の一つ。大正の後、平成の前。昭和天皇の在位期間[1] である1926年(昭和元年)12月25日から、1989年(昭和64年)1月7日まで。
昭和は、歴代元号の中で最長であり外国の元号を含めても最も長いが、元年と64年は元号使用期間が共に7日間であるため実際は62年と14日となる[2]。なお60年以上続いた元号は日本の昭和(64年)、清の康熙(61年)および乾隆(60年)しかない。
第二次世界大戦が終結した1945年(昭和20年)を境にして近代と現代に区切ることがある。
引用元: 昭和 – Wikipedia.

平成(へいせい)は、日本の元号の一つである。昭和の後、1989年(平成元年)1月8日から現在に至る。2001年(平成13年)の始まりには西暦における20世紀から21世紀への世紀の転換もあった。
引用元: 平成 – Wikipedia.