「グローテヴォール」ゲルリッツ条約を締結した東ドイツ初代首相「ゲルリッツ条約」東ドイツとポーランドの国境を定めた条約「オーデルナイセ線」ドイツとポーランドの国境線 オーデル川とナイセ川

016JIBXEVJ
ゲルリッツ条約を締結
ドイツ社会主義統一党
1964年首相在任中に死去
東ドイツの初代首相
ローマン・ヘルツォーク
グローテヴォール(答)
ヘルムート・コール
ヴィルヘルム・ピーク

008yRnttGW
1950年に東ドイツとポーランドが
結んだ、オーデル・ナイセ線を
両国の国境として承認する条約は
◯◯◯◯◯条約?
ゲスアノト
ワリタマギ
トイサンツ
ゲルリッツ(答)
「ゲルリッツ条約」
Treaty of Görlitz

254DPQBQwoIpa
1945年のポツダム協定に
よって定められた
ドイツとポーランドの国境線は
◯◯◯◯◯◯◯◯線?
デーセナイル・オ
オーデル・ナイセ(答)
「オーデル・ナイセ線」

オットー・グローテヴォール(Otto Grotewohl、1894年3月11日 – 1964年9月21日)はドイツの政治家。第二次世界大戦前にドイツ社会民主党の要職を務め、戦後はドイツ民主共和国(東ドイツ)の初代首相(Ministerpräsident[1])となった。
>1948年にのちの人民議会の前身となる制憲会議の議長を務め、1949年にはドイツ民主共和国の建国とともに初代首相に就任したが、旧SPDの党員は徐々に除名され、実権はソ連の代弁者ともいえるヴィルヘルム・ピークやヴァルター・ウルブリヒト(1950年よりドイツ社会主義統一党の書記長として党最高責任者となった)のもとにあった。首相として1950年にポーランドとの間でゲルリッツ条約を締結し、オーデル・ナイセ線を両国の国境として承認した(当時は「平和の国境」と呼ばれた)。またポーランド外相による中欧の非核化提案である「ラパツキ計画」に賛成したが、西側に拒絶された。彼は白血病のため1960年から休養し、1964年に首相在任のまま死去した。
引用元:オットー・グローテヴォール – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%B0%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%86%E3%83%B4%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%AB

ドイツ・ポーランド国境条約(ドイツ・ポーランドこっきょうじょうやく、ドイツ語: Deutsch-polnischer Grenzvertrag; ポーランド語: Polsko-niemiecki traktat graniczny)は、国際法上1945年より未解決であったドイツ=ポーランド国境問題を最終的に確定した条約である。条約は1990年11月14日、ドイツ外相ハンス=ディートリッヒ・ゲンシャーとポーランド外相クシシュトフ・スクビシェフスキにより署名された。
>第二次世界大戦の連合諸国は、1945年のポツダム協定において、後の平和的解決によるポーランド西部国境の最終的確定まで、ドイツ・ソ連占領区とポーランドとの境界線をオーデル・ナイセ線と定めた。1950年、ドイツ民主共和国(東ドイツ)とポーランド人民共和国の間で結ばれたズゴジェレツ条約(ゲルリッツ協定)は、この国境線を最終的なものとして確認した。
引用元:ドイツ・ポーランド国境条約 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%82%A4%E3%83%84%E3%83%BB%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89%E5%9B%BD%E5%A2%83%E6%9D%A1%E7%B4%84

The Treaty of Zgorzelec (Full title The Agreement Concerning the Demarcation of the Established and the Existing Polish-German State Frontier, also known as the Treaty of Görlitz and Treaty of Zgorzelic) between the Republic of Poland and East Germany (GDR) was signed on 6 July 1950 in Polish Zgorzelec, since 1945 the eastern part of the divided city of Görlitz.
引用元:Treaty of Zgorzelec – Wikipedia, the free encyclopedia https://en.wikipedia.org/wiki/Treaty_of_Zgorzelec

オーデル・ナイセ線(オーデル・ナイセせん)は、現在のドイツ連邦共和国とポーランド共和国の国境線。オーデル川とその支流のナイセ川によって構成される。
>オーデル・ナイセ線は、1945年のポツダム会談により、第二次世界大戦後のドイツ・ポーランドの暫定的な国境として設定された。それ以前のドイツ・ポーランドの国境は、歴史的なプロイセンとポーランドの国境が適用されており、オーデル・ナイセ線よりもずっと東側にあった(参照:ポーランド分割による各国の獲得領土)。
引用元: オーデル・ナイセ線 – Wikipedia.

ローマン・ヘルツォーク(Roman Herzog、 1934年4月5日 – ) は、ドイツの法学者、政治家である。連邦憲法裁判所長官(1987‐94年)、第7代連邦大統領(1994年‐1999年)を歴任。所属政党はドイツキリスト教民主同盟。
引用元:ローマン・ヘルツォーク – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%98%E3%83%AB%E3%83%84%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%82%AF

ヘルムート・ヨーゼフ・ミヒャエル・コール(Helmut Josef Michael Kohl, 1930年4月3日 – )は、ドイツ(旧西ドイツ)の政治家。戦後最長記録の16年にわたって連邦首相を務めた(在任1982年 – 1998年)。冷戦終結の波に乗り、1990年に東西に分裂していたドイツの再統一を成し遂げ、時の人となった。
引用元:ヘルムート・コール – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%98%E3%83%AB%E3%83%A0%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%BB%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%AB

フリードリヒ・ヴィルヘルム・ラインホルト・ピーク(Friedrich Wilhelm Reinhold Pieck、1876年1月3日 – 1960年9月7日)は、ドイツの共産主義者、政治家。ドイツ民主共和国(東ドイツ)の初代大統領。彼以後は国家評議会議長が元首となり、大統領制が廃止されたので、最初で最後の大統領である。
引用元:ヴィルヘルム・ピーク – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%AB%E3%83%98%E3%83%AB%E3%83%A0%E3%83%BB%E3%83%94%E3%83%BC%E3%82%AF