「吉田松陰」松下村塾「安政の大獄」山田浅右衛門に斬首 「梅田雲浜」大獄最初の逮捕者

042zsZqsJaPJW
次のうち、幕末に松下村塾で
講義を行った人物はどっち?
A吉田松陰(答)
B大村益次郎

CIMG2792IcToNmcLjray
幕末の安政の大獄で
逮捕者第一号となり
獄死した若狭小浜藩士は?
梅雲本橋浜
田雨左内右
梅田雲浜(答)
うめだうんぴん

連想
緒方洪庵の適塾で学ぶ
福井藩主
号は「景岳」
安政の大獄で斬首」
橋本左内(答)

CIMG1492SfZVmXsnRTWt
連想
◯北国兼
◯謙次郎
◯田雲浜
◯津美治郎

梅(答)

CIMG1361ciacDlSYosbI
次の歴史上の人物と、その幼名の
正しい組み合わせを選びなさい
板垣退助───猪之助
岩倉具視───周丸
吉田松陰───大次郎
勝海舟───麟太郎

連想
著名人の墓
山東京伝
吉田松陰
鼠小僧次郎吉
回向院(答) えこういん

CIMG1108lvtFylEdpuji
江戸時代に「首切り浅右衛門」と
呼ばれた、幕府の死刑執行人の
名前は○○浅右衛門?
○の苗字をひらがなで答えなさい
やまだ(答)
「山田浅右衛門」

0045_r
出典:近世名士写真 其2
父は萩藩士杉百合之助。山鹿流兵学師範であった吉田家の養子となる。藩校明倫館を経て、諸国を遊学。佐久間象山のもとで砲術と蘭学を学ぶ。安政元年(1854)海外密航を企て、下田港のアメリカ軍艦ポーハタン号に乗り込もうとしたが、拒絶され投獄。のち萩の野山獄に移されるが、翌年免獄となり実家杉家に幽閉の身となる。その間松下村塾を開き、高杉晋作、久坂玄瑞、伊藤博文、山県有朋ら約80人の門人を集め、幕末から明治にかけて活躍した人材育成の場となった。安政6年(1859)、安政の大獄により江戸で刑死した。
引用元: 吉田松陰 | 近代日本人の肖像.

0011_r
出典:近世名士写真 其2
生年が文政7年(1824)とする説もある。町医の家に生まれ妻の実家の村田家を継ぐ。梅田幽斎、緒方洪庵に蘭学を学び、洪庵の適塾では塾頭になる。嘉永6年(1853)宇和島藩に出仕し、蘭学の教授を行うとともに軍政改革に参画。その後講武所教授として幕府に出仕。万延元年(1860)萩藩雇士となる。第2次長州征討には石州口軍事参謀として活躍し、休戦後も藩の軍制改革を進めた。その後、新政府に出仕し、明治2年(1869)7月兵部大輔として兵制の近代化に着手したが、同年9月京都で攘夷派浪士に襲われ負傷し、療養中に死亡した。
引用元: 大村益次郎 | 近代日本人の肖像.

梅田雲浜 うめだ-うんぴん

1815-1859 幕末の武士。
文化12年6月7日生まれ。若狭(わかさ)(福井県)小浜(おばま)藩士。嘉永(かえい)5年藩政批判で士籍をうばわれる。ペリー来航後は梁川星巌(やながわ-せいがん)とともに京都の尊攘(そんじょう)派の中心人物となり,日米通商条約調印反対,大老井伊直弼(なおすけ)の排斥などを画策。安政の大獄で最初に捕らえられ,安政6年9月14日獄死した。45歳。本姓は矢部。名は定明。通称は源次郎。別号に湖南,東塢。
引用元: 梅田雲浜(うめだ うんぴん)とは – コトバンク.

山田浅右衛門 やまだ-あさえもん

1813-1884 江戸時代後期の武士。
文化10年生まれ。将軍家の刀の御様(おためし)御用をつとめた山田家の7代。身分は浪人。罪人の首打役もつとめたので,首斬(くびきり)浅右衛門と称された。安政の大獄では吉田松陰,頼三樹三郎らを斬首(ざんしゅ)した。明治17年12月29日死去。72歳。江戸出身。本姓は後藤。名は吉利。朝右衛門ともかく。
引用元: 山田浅右衛門(ヤマダアサエモン)とは – コトバンク.