光文社の雑誌『CLASSY』『VERY』『STORY』『JJ』 40代女性向けファッション誌『DRESS』秋元康顧問 『美ST』(ビスト)光文社

151mMKIWaP
「CLASSY」
「VERY」
「STORY」
「JJ」
小学館
光文社(答)
主婦と生活社
講談社

無関係ですが、『週刊文春』で花田紀凱を想起したので、合わせて復習しましょう。

015vaibyrzrydc
CIMG4754
「Will」「週刊文春」などの
雑誌で編集長を務めました
花田紀凱
はなだかずよし(答)
22%

096kYlRJPityD
2013年4月に創刊した、秋元康が
名誉会長を務める出版社・giftが
刊行する、40代の独身女性向けの
ファッション誌は?
TYRAP
SDOEM
DRESS(答)
『DRESS』

CIMG8037f1yJANJ1WJJq
光文社が発行する、「美しい
40代」向けのビューティ誌です
美ST
ビスト

株式会社光文社(こうぶんしゃ)は、日本の出版社。
>1945年10月1日創業。音羽グループに属する。
1954年に創刊され、数々のベストセラーを生み出したカッパ・ブックスの成功は、新書判ブームのきっかけを作った。
>伝統的に女性誌に強く、『JJ』の創刊が、後年の女子大生向け月刊ファッション雑誌の隆盛に与えた影響は計り知れない。その後も同誌から派生した、20歳代OL向けの『CLASSY.』、30歳代既婚女性向けの『VERY』、40代女性向けの『STORY』など世代別にラインナップを充実させてきた。
また近年では山田真哉著『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』がミリオンセラーとなった光文社新書、亀山郁夫訳『カラマーゾフの兄弟』が異例のベストセラーとなった光文社古典新訳文庫なども注目を集めている。
講談社、および関連団体の野間文化財団が合計で85%以上の株式を保有しており、講談社の関連会社として名前が挙げられているが[1]、一ツ橋グループが書店向け注文サイトを集約しているのに対し、光文社と講談社は別々であるなど、経営上の結び付きはかならずしも強くない面も見られる。
小学校の教科書などを刊行している光文書院とは資本・人材など一切関連がない。
引用元:光文社 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%89%E6%96%87%E7%A4%BE

花田 紀凱(はなだ かずよし、1942年9月13日 – )は、日本の雑誌編集者。ワック・マガジンズ取締役、月刊『WiLL』編集長。
引用元:花田紀凱 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8A%B1%E7%94%B0%E7%B4%80%E5%87%B1

40代の”独身”女性をターゲットにした新雑誌「DRESS(ドレス)」が、2013年4月1日に創刊する。発行元は、最高顧問に秋元康、名誉会長にエイベックス・グループ・ホールディングスの松浦勝人、取締役会長に幻冬舎の見城徹、取締役副会長にサイバーエージェント藤田晋と豪華顔ぶれを揃えた新会社ギフト。創刊号は30万部を予定しており、価格は680円。表紙は米倉涼子が飾る。
引用元: 40代"独身"女性向け新雑誌「DRESS」 秋元康や藤田晋らの新会社ギフトから創刊 | Fashionsnap.com.

ーProject DRESS (プロジェクト・ドレス)ー.

美ST ONLINE[be-story.jp]|美ST[美スト]オフィシャルサイト|光文社.