リンゴの品種命名順「祝」「むつ」「ふじ」「世界一」 柿の品種名「西村早生」「刀根早生」日本の果物別年間生産量順「ミカン」「リンゴ」「ブドウ」

042Rbnwbvf
次のリンゴの品種を
早く命名された順に
選びなさい
祝 1900
むつ 1930
ふじ 1962
世界一 1972

CIMG1784MLHgAgbSVJaL
次のうち、果物の柿の品種を
全て選びなさい
宮川早生 みかん
刀根早生(答)
西村早生 (答)

100ZgIIpawrYe
次の果物を
日本での年間生産量が
多い順に選びなさい
ミカン
リンゴ
ブドウ

祝(いわい、英: American Summer Pearmain)は、早生の小玉リンゴの品種である。日本における成熟期は8月中旬ごろとされる[1]。
原産国はアメリカ合衆国で、1800年代初頭頃からある古い品種とされる。日本では、青森県において1875年(明治8年)に配布された苗木を篤農家に試作させ、それが大導寺繁禎園で初結実する[2]など、明治期頃に栽培が盛んになり、旭 (リンゴ)(英語版)(あさひ、英: McIntosh)と並ぶ早稲品種の代表格だった[3]。しかし、隔年結果性や早期落果性の傾向が強い[1]など欠点も多く、現代ではあまり栽培されなくなっている。
日本に栽培が導入された当初は大導寺中手、大中、江間中手、成子など、地方ごとに呼び名が違っていたが1900年(明治33年)、祝に統一された[4]。
なお日本で最も古い祝は、青森県柏村(現・つがる市)にある樹齢130年で、「りんごの樹」として青森県の天然記念物に指定されている[5][3]。
引用元:祝 (リンゴ) – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%9D_(%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B4)

ふじは青森県南津軽郡藤崎町の農林省園芸試験場東北支場(現在の果樹研究所リンゴ研究拠点)で1930年代後半に育成され、1962年に品種登録されたリンゴの品種で、デリシャスと国光の2種類のリンゴを交配したものである。
>袋をかけて育てるのをふじ、袋をかけずに育てたものがサンふじとして流通する。袋をかけた方が赤くきれいに着色するが、糖度などは無袋栽培にして、太陽光を多く浴びた後者の方が勝るとされる。
引用元:ふじ (リンゴ) – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%B5%E3%81%98_(%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B4)

陸奥(むつ)
収穫
10月中旬~11月上旬
両親
ゴールデンデリシャス×印度
昭和5年(1930年)に交配して生じた実生から選抜・育成した品種で、昭和23年(1948年)に名称登録された品種です。 大きさは400~500グラムと非常に大きく、時には1キログラムになるものもあります。果汁が多く、芳香性があり、甘酸適和なりんごです。 上の写真は袋をかけて栽培(有袋栽培)した陸奥で、きれいな紅色をしており、高級感が漂います。また、下の写真は袋をかけずに栽培(無袋栽培)した陸奥で、サン陸奥と呼ばれています。 貯蔵性が非常に高い品種です。
引用元:りんごの主な品種紹介 |JA全農あおもり http://www.am.zennoh.or.jp/apple_breed.html

世界一(せかいいち)
収穫
10月下旬
両親
デリシャス×ゴールデンデリシャス
ふじ
昭和47年(1972年)に発表されましたが、品種登録はされていません。発表当初に世界一大きいりんごだと宣伝されたことが、そのままこの品種の命名のきっかけになりました。  世界一という名が示すとおり、重さは350~800グラムと非常に大きなりんごです。食味はやや良好で、その大きさから人気のある品種です。
引用元:りんごの主な品種紹介 |JA全農あおもり http://www.am.zennoh.or.jp/apple_breed.html

滋賀県大津市坂本の西村弥蔵氏のかき園の生垣内で発見されたかきで、「富有」と「赤柿」との自然交雑で生まれたといわれています。1960年に「西村早生」と名付けられました。不完全甘柿で、種が多いほど果肉に黒い斑点(ゴマ)ができ、種が4つ程度入ると渋みが抜け、甘くなります。果実は220グラムほどで果肉は粘り気が強く、カリカリした食感とさっぱりした味が特徴のかきです。
●おもな生産地 福岡県・岐阜県・鹿児島県など
●収穫期 9月下旬~10月上旬
引用元:西村早生(かき)|JAPAN FRUIT ROAD 日本くだもの農協 http://kudamono-noukyo.com/persimmon/persimmon06.html

奈良県天理市の刀根淑民氏の農園で「平核無」の枝変わりとして発見された早生品種で、1980年に品種登録されました。大きさは250グラムほどで「平核無」よりも成熟が10日ほど早く、「平核無」と同様に種もなくとても甘いかきです。

●おもな生産地 和歌山県・奈良県など
●収穫期 10月上中旬
引用元:刀根早生(かき)|JAPAN FRUIT ROAD 日本くだもの農協 http://kudamono-noukyo.com/persimmon/persimmon05.html

2012年 果物の収穫量ランキング
順位  果物名  収穫量  1位を100%とした割合 
1位  温州みかん 84万6,300トン 100%
2位  りんご 79万3,800トン 94%
3位  すいか 37万300トン 44%
4位  日本なし 27万5,400トン 33%
5位  かき 25万3,800トン 30%
引用元: 収穫量の多い果物.

確報(統計表一覧)

果樹生産出荷統計
平成25年産〔Excel:e-Stat〕から
みかん 804,400 t
りんご 660,700
ぶどう 173,600
引用元: 農林水産省/作況調査(果樹).