「ナス」柴漬「シロウリ」鉄砲漬「ダイコン」たくあん漬・べったら漬・紀の川漬「カブ」すぐき・千枚漬 『漬物ステーキ』漬物を焼いた岐阜県B級グルメ

049pvTRvSYfmW
次の漬物を
中心として漬ける食材ごとに
グループ分けしなさい

ナスシロウリダイコン
鉄砲漬
たくあん漬
べったら漬
紀の川漬
しば漬

CIMG7237GnS8pfgeBESl
岐阜県のB級グルメ
「漬物ステーキ」とは
漬物に漬け込んだ牛肉を
焼いて作る料理である

◯「漬け物をフライパンで焼いた料理」

034PVJnwbZskv
べったら漬けといえば
どんな野菜を使った漬物?
ダイコン(答)
ナス 「柴漬」など
キュウリ
カブ 「すぐき」「千枚漬け」など

 正しい「鉄砲漬け」は白瓜の種の部分を抜き、ここにシソで巻いた 「青トウガラシ」を入れて醤油または味噌漬けにしたものです。発祥地は「千葉県成田」です。

 周りの白瓜を鉄砲の筒に見立てて、中に入っているシソ巻き青トウガラシを弾丸に見立てるところから「鉄砲漬け」と言います。最近は、歯応えのある瓜の食感が嫌われて、キュウリで代用した「鉄砲漬け」が盛んに売れています。なお、食べる時は、5ミリ位に薄く切ります。
引用元: 日本経済新聞:食べ物新日本奇行|こだわり世代のための食べ物新日本奇行情報 鉄砲漬けとは.

沢庵漬け(たくあんづけ)は、大根を糠と塩などで漬けた漬物で、主に日本で食べられる。たくあん、たくわんなどとも呼ばれる。
>江戸時代に臨済宗の僧・沢庵宗彭(1573年-1646年)が考案した[2][3]という言い伝えがある。沢庵宗彭が創建した東海寺では、「初めは名も無い漬物だったが、ある時徳川家光がここを訪れた際に供したところ、たいそう気に入り、『名前がないのであれば、沢庵漬けと呼ぶべし』と言った」と伝えられている。異説として沢庵和尚の墓の形状が漬物石の形状に似ていたことに由来するという説もある。なお東海寺では禅師の名を呼び捨てにするのは非礼であるとして、沢庵ではなく「百本」と呼ぶ。
引用元: 沢庵漬け – Wikipedia.

べったら漬(べったらづけ)は、大根の麹漬の一種で、東京を代表する名産品と言われている。
「べったら漬け」とも書く。表面についた甘酒の麹がべとべとしていることからこの名がついた。
毎年、10月19日・20日に、宝田恵比寿神社がある日本橋大伝馬町界隈では「べったら市」が開かれ、秋の下町恒例行事となっている。 東京べったら漬は東京都中央区観光協会推奨名産品に認定されている。
引用元: べったら漬 – Wikipedia.

紀の川漬とは?
 柔らかい実。コリコリと心地よい生地の歯ごたえ。大根の甘味が最大限に引き出された「紀の川漬」。
 紀の川漬の販売開始は昭和37年。紀の川漬は、原料に肉質が柔らかくて旨み・糖度が高い紀州大根を使用し、皮を剥かずに塩漬けした後、フスマの漬け床に漬け込み、あっさり薄味で仕上げた大根漬けです。紀州大根の漬物加工品としては最も優れたものとして挙げられるほどの美味しさ。
 発売開始後間もなく人気に火が付き、関西地区の問屋はこぞって紀の川漬を仕入れました。その後、各産地の早漬け沢庵、白漬沢庵の祖ともなったのがこの紀の川漬です。
引用元: 和歌山県漬物組合連合会.

柴漬け(しばづけ)は、茄子やきゅうりを刻み、赤紫蘇の葉を加え塩漬けにした、京都の伝統的な漬物。すぐき、千枚漬と並んで京都の三大漬物と言われている。紫蘇の赤紫色が鮮やかで、酸味が強い。日本全国に普及しほぼどこでも売られている。
>山口美江が「紫葉漬け食べたい」とつぶやく、フジッコ・漬物百選のテレビCMがあり、一世を風靡した。
引用元: 柴漬 – Wikipedia.