【アラビックヤマト】PVAL【フエキどうぶつ】とうもろこし

ヤマトのりの材料となる
でんぷんは、現在
タピオカが使われている
◯(答)
63%

ヤマト糊の主成分は何ですか?
タピオカでんぷんと水です。

アラビックヤマトの主成分はなんですか?
石油を原料として合成された化学樹脂の一種であるポリビニルアルコール(PVAL)と水が主成分です。
※一部、PVAと表記されている商品もありますが、PVALと同じです
引用元:Q&A | よくある質問 | ヤマト株式会社 https://www.yamato.co.jp/contact/

ヤマト糊(ヤマトのり)は、ヤマト株式会社が製造・販売するデンプン系の接着剤。

歴史
従来糊は腐りやすく買い置きが出来なかったため、自分で作るか使う分だけ買いすぐに使い切る必要があった。1899年(明治32年)、東京墨田区において木内弥吉は腐らない糊の化学的処理に成功。デンプン糊に防腐剤を混ぜることで日本初の「保存の効く糊」として発売する[1]。香料を加えて糊の刺激臭を消す工夫もなされていた[2]。しかし時間の経過に伴い徐々に粘性が失われ、また当初価格は姫糊の30倍も高いことなどからなかなか普及しなかった。その後の改良に伴い需要も伸び、東日本において大ヒットを収めている。

現在、デンプンはタピオカを使用しており、無香料となっている。
引用元:ヤマト糊 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A4%E3%83%9E%E3%83%88%E7%B3%8A