【星】Stelline

次のパスタを
当てはまるものごとに
グループ分けしなさい
【ロングパスタ】ブカティーニ、パッパルデッレ
【ショートパスタ】ステリーネ
38%

There are many different varieties of pasta.[1] They are usually sorted by size, being long (pasta lunga), short (pasta corta), stuffed (ripiena), cooked in broth (pastina), stretched (strascinati) or in dumpling-like form (gnocchi/gnocchetti). Yet, due to the variety of shapes and regional variants, “one man’s gnocchetto can be another’s strascinato”.[2]

Stelle Small star-shaped pasta. Stars, small or big (resp. stelline or stellette)[136] anellini, avermarie, astri, fiori di sambuco, lentine, puntine, semini, stellettine, stellette[9][136]
引用元:List of pasta – Wikipedia https://en.wikipedia.org/wiki/List_of_pasta

ブカティーニ(イタリア語: Bucatini)はシチリア発祥で、イタリア中部地方、特にローマ周辺でよく用いられるパスタの一種である。ペルチャテッリ (Perciatelli) と呼ばれることもある。

概要
スパゲッティよりもやや太く、直径3-6ミリメートル程で長さは25–30センチメートルくらいの中心に穴のあいた細長く固いパスタである。デュラムセモリナ粉と水で作る。名前はイタリア語で「穴」を意味する「ブーコ」 (buco) に由来する。また、“bucato” あるいはナポリ語の “perciato” などは「穴の開いた」という意味である[1][2]。ゆで時間は9分ほどである。
引用元:ブカティーニ – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%82%AB%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%8B

パッパルデッレ(伊: Pappardelle)は、イタリアのトスカーナ州でよく用いられるパスタの一種である。幅広いリボン状をしている。タリアテッレに似ているが、パッパルデッレのほうが倍以上に幅広いことが多い。

語源は、イタリア語の「パッパーレ (伊: pappare)」とされる。意味は「豪快に食べる」「食いしん坊」。

概要
幅は10ミリメートルから30ミリメートル、厚さは2ミリメートル、長さは200ミリメートルから300ミリメートルほどのリボン状のロングパスタである。中には40ミリメートルを超す幅広いものもある。生麺で用いられることが多いが、乾麺も販売されている。

日本のきしめんのイメージにも近いが、きしめんが幅4.5ミリメートルくらいなので倍以上の幅広さということになる。
引用元:パッパルデッレ – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%83%E3%83%91%E3%83%AB%E3%83%87%E3%83%83%E3%83%AC