【2020モノ部門】鬼滅の刃【コトバ】きゅんです【アプリ】Widgetsmith【ヒト】NiziU

JC・JK流行語大賞2018の
モノ部門で2位となった
プリクラ機は「ピンクピンク
◯◯◯◯◯」? ◯を答えなさい
モンスター(答)
43%


15歳の時にマーケティング会社AMFを起業した女性社長
椎木里佳
しいきりか(答)

アニメ『鷹の爪』の制作会社の社長を父に持つ女子高生起業家
椎木里佳
しいきりか(答)

030OvxRSEtVDe
大阪のUSJ限定キャラとして
登場した『セサミストリート』の
キャラクターは◯◯◯◯?
◯を答えなさい
モッピー(答)
引用元:「モッピー」 USJ限定の『セサミストリート』キャラ 「ハッピーのモト」由来? https://seethefun.net/%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%95%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%AB/10200/

2017年6月に自民党に離党届けを
出した、「ピンクモンスター」と
呼ばれた政治家は◯◯真由子?
◯の苗字をひらがなで答えなさい
とよた(答)
39%

引用元:【ピンクスーツ】井脇ノブ子 https://seethefun.net/%E7%A4%BE%E4%BC%9A/60386/

フリュー株式会社(英: FURYU CORPORATION[2])は、東京都渋谷区に本社を置く日本の企業。プリントシール機やプライズの製造販売、スマートフォン向けアプリを中心とした若年層向け携帯コンテンツの作成・運営、家庭用ゲーム事業、映像コンテンツの製作等を行う総合エンターテイメント企業である。

スローガンは「Precious days, always」[3]。

プリントシール機
2016年現在、写真シール作製機の国内シェア約70%を有する[11] 業界トップである。参入は1997年と業界最後発ながら、当初からオムロンが得意とするセンサー技術を活用し、携帯電話のメールアドレスを筐体に入力すると撮影した画像のダウンロードURLが携帯電話に届き保存ができるサービスが好評となり、同サービスの会員に対して取得したメールアドレスへのメルマガ配信など、公式コンテンツへの誘導を行うなどのリピーター獲得策が奏功し、業界シェアトップとなった。2018年に同業他社のメイクソフトウェアが経営破綻して以降、アミューズメント業界ではフリュー1社の独占状態となった向きもある[12][13]。
引用元:フリュー – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%AA%E3%83%A5%E3%83%BC

フリュー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:三嶋隆、以下フリュー)は、プリントシール(以下、プリ)機『PINKPINKMONSTER(ピンクピンクモンスター)』(以下、ピンモン)のバージョンアップ機『PINKPINKMONSTER2』(以下、ピンモン2)を、4月18日(木)に発売いたします。
引用元:プリントシール機『PINKPINKMONSTER(ピンクピンクモンスター)2』4月18日発売|フリュー株式会社のプレスリリース https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001272.000005167.html

女子中高生ケータイ流行語大賞(じょしちゅうこうせいケータイりゅうこうごたいしょう)とは、ピーネストが主催する、女子中学生・高校生の間で流行った流行語を投票によって決定する賞。

2012年度を最後に実施されていない。本賞の実質的な終了ののち、似たように女子中高生を対象にした流行語の調査に、Ameba(サイバーエージェント)が調査していた「JCJK流行語ランキング」や、株式会社AMFが企画している「JC・JK流行語大賞」、Girls Research Pressが発表している「ギャル流行語大賞」などがある。
引用元:女子中高生ケータイ流行語大賞 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A5%B3%E5%AD%90%E4%B8%AD%E9%AB%98%E7%94%9F%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%82%A4%E6%B5%81%E8%A1%8C%E8%AA%9E%E5%A4%A7%E8%B3%9E

椎木 里佳(しいき りか[1]、1997年11月21日[2] – )は、日本の実業家。株式会社AMF代表取締役社長[3]。

慶應義塾幼稚舎に入学後、慶應義塾中等部・女子高を経て2020年3月、慶應義塾大学文学部哲学専攻を卒業。高校時代より“女子高生社長”として知られ、学業のかたわら、各種イベント企画プロデュースなどの事業活動を展開している[4]。身長150.9cm。

来歴
中学校3年生当時の2013年、バレンタインデーにあたる2月14日、起業家の父の助言を受けつつ、「かわいいを社会に発信」をテーマにメディア事業や女子中高生をターゲットにした商品やブランドのプロデュース事業を行う株式会社「AMF」を設立、代表取締役社長に就任[5]。5月にはサイバーエージェントの運営による女子中高生向け調査情報発信サイト「JCJK総研」の編集長に就任、9月発売の『週刊SPA!』(9月17・24日号)で“日本一カワイイ女子高生起業家”と紹介され、誌面で米国の投資家から「シリコンバレーから見てもとても可能性のある魅力的な起業家」と評価を受けている[6]。
引用元:椎木里佳 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A4%8E%E6%9C%A8%E9%87%8C%E4%BD%B3