母(かか)

2020年9月に小説『かか』で
三島由紀夫賞を史上最年少で受賞
うさみりん(答)
50%

261pTPngfP
次のうち、女性をさす
言葉を1つ選びなさい
偉丈夫 いじょうふ
破落戸 ごろつき
御内儀(答)おないぎ
嚊左衛門(答)かかあざえもん
甚六 じんろく
遊冶郎 ゆうやろう
刀自(答)とじ
宿六
引用元:女性を指す言葉「御内儀」「嚊左衛門(かかあざえもん)」「刀自(とじ)」 閨秀(けいしゅう)「学芸にすぐれた女性」 https://seethefun.net/%E6%96%87%E7%B3%BB%E5%AD%A6%E5%95%8F/17923/

224jxrseoftrmj
次の文字列を組み合わせて
「上杉四天王」と呼ばれた
上杉謙信に仕えた武将の
名前にしなさい
直江───景綱
柿崎───景家
甘粕───景持
宇佐美───定満
引用元:「直江景綱」「柿崎景家」「甘粕景持」「宇佐美定満」 https://seethefun.net/%E6%96%87%E7%B3%BB%E5%AD%A6%E5%95%8F/30658/

単行本

カカ

かか
宇佐見 りん 著

壊れてしまった母(かか)を救うため、19歳の浪人生うーちゃんはある祈りを抱え熊野へ旅に出る。20歳の野性味あふれる感性で描き出す、痛切な愛と自立の物語。第56回文藝賞受賞作。

うーちゃん、19歳。
母(かか)も自分も、もう抱えきれん。
引用元:かか :宇佐見 りん|河出書房新社 http://www.kawade.co.jp/np/isbn/9784309028453/

村田 「かか」を初めて読んだときまず心摑まれたのは、冒頭の、幼い主人公が浴槽で金魚を掬おうとする回想のシーンでした。とても印象的でオリジナリティがあり、かなり書き慣れている方なのかなと感じました。主人公の言葉のひとつひとつもそうですし、SNSのつながりがもつ意外なあたたかさ、仏像の美しさに色気を感じること、電車で隣に座る人がいなくなったら狂った印である、など、思わず線を引いて星印をつけてしまうような描写がたくさんありました。この作家にしか書けない言葉が作品のなかにきちんと存在していると感じさせ、この人の書いた作品をもっと読みたいと思いました。

宇佐見 ありがとうございます。とても嬉しいです。おっしゃっていただいたような細部の描写をするうえで、私は人生経験も足りなくて知識や技術の蓄積もないけれど、「自分の言葉で書く」ということだけは強く意識していました。下手でもいいから、自分の実感や感触のままを言葉で表したいと思ったんです。
引用元:第56回文藝賞受賞記念対談 村田沙耶香×宇佐見りん「進化する“母と娘”の物語」 | 対談・鼎談 | Book Bang -ブックバン- https://www.bookbang.jp/review/article/594127