「厄年」男性25,42,61「日光市にズームイン」女性19,33,37「みんなサザンへ行く」 「七五三」男の子3「髪置の儀」,5「袴着の儀」女の子3、7「帯解の儀」


次のうち、男性の厄年と
されている数え年を
全て選びなさい
42歳(答)
33歳
61歳(答)
25歳(答)
48%

105BphjIPuJke
CIMG70471YguyKsR9b7f
次のうち、男性の厄年と
されている数え年を
全て選びなさい
19歳 女性の厄年
25歳◯
47歳
61歳◯
51歳


次のうち、女性の厄年と
されている数え年を
全て選びなさい
37歳◯
33歳◯
19歳◯

男性女性
19歳
25歳
33歳
37歳
42歳
61歳

CIMG1623FGhsaRRqGHfR
次のうち、子供の成長を祝う行事
「七五三」で、一般に祝われる
子供を全て選びなさい
○3歳の女の子
×5歳の女の子
○5歳の男の子
○3歳の男の子
×7歳の男の子
○7歳の女の子

CIMG2821
次の七五三の由来となった儀式と
それが行われていた年齢の
正しい組み合わせを選びなさい
帯解の儀───7歳
袴着の儀───5歳
髪置の儀───3歳

年齢男の子女の子
3歳髪置きの儀髪置きの儀
5歳袴着の儀
7歳帯解きの儀

厄年【やくどし】

厄難の起こる年として忌み慎む年齢。厄回り,年忌とも。所により違うが,男の25,42,61歳,女の19,33,37歳は共通。特に男の42,女の33は大厄で,前厄,本厄,後厄と前後3年を慎む。
引用元: 厄年とは – コトバンク.

●男の厄年の覚え方
日光市にズームイン
にっこー    しに   ズームイン
25      42     61
●女の厄年の覚え方
みんな  サザン   いく
37    33   19
引用元: ゴロワーズ  男の厄年の覚え方 一年は何秒? – メタボスパイラル.

しち‐ご‐さん 【七五三】

1 男子は3歳と5歳、女子は3歳と7歳にあたる年の11月15日に行われる、子供の成長を祝う行事。晴れ着を着せ、神社などに参詣する。七五三の祝い。《季 冬》「まだ栄ゆ老舗(しにせ)猿飴―/秋桜子」
2 祝い事に用いるめでたい数。奇数を陽の数とする中国の思想から出たもの。
3 「七五三の膳(ぜん)」の略。
4 しめなわの異称。
引用元: 七五三とは – コトバンク.

現在は「七五三」という名称から、その年齢にやる同じ行事のように捕らえられ、そうなりつつあるが、実際には、それぞれの年齢で行う、別々の異なった行事であり、3つの子供の行事を、「七五三」と呼んだため、本来の神事の内容が薄れ、同じ行事のように思われている。そのため、現在でも地方によって年齢や祝う内容が異なる。
>数え年3歳(満年齢2歳になる年)を「髪置きの儀」とし、男女とも行う。江戸時代は、3歳までは髪を剃る習慣があったため、それを終了する儀。
数え年5歳(満年齢4歳になる年)を「袴儀」とし、男の子が行う。男子が袴を着用し始める儀。
数え年7歳(満年齢6歳になる年)を「帯解きの儀」とし、女の子が行う。女子が幅の広い大人と同じ帯を結び始める儀。
引用元: 七五三 – Wikipedia.