チンクェチェント Cinquecento 小型自動車「フィアット500」

062nGRsdkSVjl
イタリア語で「500」という意味
の、1991年から1998年にかけて
製造・販売されたフィアットの
小型車は?
トンチチェクンェ
→チンクエチェント
Cinquecento

フィアット500 ニコニコ大百科
http://dic.nicovideo.jp/a/%E3%83%95%E3%82%A3%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%88500
>フィアット500( Fiat500 )とは、イタリアの自動車製造会社 フィアットが製造・販売する小型自動車である。
> 500はイタリア語読みでチンクエチェント(Cinquecento)と呼び、日本国内では「ごひゃく」または「チンクエチェント」のどちらかで呼ばれている。時期によって仕様や外観が大きく異なる。
>ルパン三世がカリオストロの城で乗っていた車もこれになる。作中ではスーパーチャージャーをはじめ過激とも言える改造が施され、垂直に近いガケを昇り森を突き抜けるなど大活躍をしている。この映画を見てこの車の購入を決意したオーナーは相当な数に上るという。だが実車のエンジンはかなり非力であり、上記のような事は間違っても出来ないばかりか、ただの坂道にも苦労するレベルである。

イタリア語の数字 オンラインイタリア語スクール
http://dante-learning.com/blog/2013/09/i-numeri-jp/