【collective】shared by every member of a group

1970年代にスウェーデンで
生まれた、シェアハウスよりも
個を重視した共同生活は
◯◯◯◯◯◯ハウス?
ィテレブク
バコーネポ
コレクティブ(答)
13%

コレクティブハウス(collective house)は、スウェーデン、デンマーク、オランダなどで仲間や親しい人々が、生活を共同で行うライフスタイル[1]。共同の食堂、育児室を持つが、各戸に台所、浴室、トイレなどがあり、共働き世帯や単身高齢者などの増えていく中で、子育ての共同化や触れ合いを求めて、このような生活スタイルを求める風潮が高まっていくと予測される[2]。また、このような形態の住居をコレクティブハウジングと呼ぶ。もともとはスウェーデンのストックホルムで建築家のスヴェン・マルケリウスが、ノーベル平和賞受賞者のアルバ・ライマル・ミュルダールと共同で1925年-1935年に計画したプランに基づいた居住プロジェクトである。
引用元:コレクティブハウス – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%96%E3%83%8F%E3%82%A6%E3%82%B9

家とインテリアの用語がわかる辞典の解説
複数家族の個々の住空間のほかに、共同で家事や育児ができる共用空間のある集合住宅。高齢者・共働き夫婦・単身者などが共に暮らすことで、家事の負担を軽減し、より豊かな交流を可能にするとされる住居形態。◇和製語。コレクティブ(collective)+ハウス(house)
引用元:コレクティブハウスとは – コトバンク https://kotobank.jp/word/%E3%82%B3%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%96%E3%83%8F%E3%82%A6%E3%82%B9-162478

スヴェン・マルケリウス(Sven Gottfried Markelius、1889年10月25日 – 1972年2月24日)は、スウェーデンを代表する建築家、都市計画家。ストックホルム生まれ。

北欧で1920年代からコンクリートを用いた建築設計に取り組んだ人物。また、機能主義建築・コレクティブハウスの開拓者としても知られる。
引用元:スヴェン・マルケリウス – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%B4%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%82%B1%E3%83%AA%E3%82%A6%E3%82%B9

アルバ・ライマル・ミュルダール(Alva Reimer Myrdal [ˌalːva ˈmyːɖɑːl]、1902年1月31日 – 1986年2月1日)は、スウェーデンの外交官、政治家、評論家。1982年にメキシコのアルフォンソ・ガルシア・ロブレスとともにノーベル平和賞を受賞した。
引用元:アルバ・ライマル・ミュルダール – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%90%E3%83%BB%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%9F%E3%83%A5%E3%83%AB%E3%83%80%E3%83%BC%E3%83%AB

collective
shared or made by every member of a group or society
引用元:collective | ロングマン現代英英辞典でのcollectiveの意味 | LDOCE https://www.ldoceonline.com/jp/dictionary/collective