蒸し煮【ブレゼbraiser】フライパンで焼く【ポワレpoêlé】

フランス料理の調理法で
肉や魚を鍋で蒸し煮にすることを
プレゼという
◯(答)
37%

「プ」レゼより「ブ」レゼのほうが良いと思われます。

ブレゼとは

ブレゼを日本語で翻訳すると「蒸し煮」と表現されることが多いが、正確には日本の蒸し煮とは少し異なる。日本の蒸し煮はフランス語では「エトゥファ」と呼ばれる。ブレゼは日本料理にはない調理法なのだ。

ブレゼは、肉料理や野菜料理に使われることが多い。肉の場合には、ブレゼ専用のぴっちり密閉できる容器を使って調理する。容器に、食材と食材が半分位浸かる程度の水分(水・出汁・ワイン)などを入れて、オーブンに入れて半分は煮て、残り半分は蒸す。

加熱している間に肉や野菜のエキスと出汁が適度に交換され、素材が柔らかくなるとともに風味が引き出されるのが特徴だ。「ブレゼは難しい料理」と言われることが多いが、その理由のひとつは、蓋を閉じた状態で完成まで調理をするため、途中で中の様子を確認できないことにある。

ブレゼと煮た調理法として「ポシェ」がある。ポシェは幅広い料理に使われる言葉だが、ブレゼとの大きな違いは、素材がしっかり浸かる程度の水分を加えて煮る点だ。
引用元:ブレゼって調理法知ってる?ブレゼに適した料理とは? | 食・料理 | オリーブオイルをひとまわし https://www.olive-hitomawashi.com/column/2017/12/post-817.html

ブレゼ* braiser
 肉や魚を少量の液体で蒸し煮にする料理法をいう。ヒラメの白ワイン蒸しや、牛肉のシャンパン蒸しなどがある。

ポシェ pocher
 湯煮すること。単なる塩ゆでも含まれるが、素材の種類によってだし汁を使い分けて湯煮し、味を引き立てる調理法。

ポワレ poler
 蒸し焼きのこと。鍋(なべ)に野菜を敷き、肉(子牛、鶏など)を入れて密封し、液体を使わずにオーブンで蒸し焼きにする。
引用元:フランス料理/おもな料理用語(ふらんすりょうりおもなりょうりようご)とは – コトバンク https://kotobank.jp/word/%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B9%E6%96%99%E7%90%86%2F%E3%81%8A%E3%82%82%E3%81%AA%E6%96%99%E7%90%86%E7%94%A8%E8%AA%9E-1614567

プレゼとポワレの違いを教えて下さい。

プレゼではなくブレゼですかね。

「ブレゼ」とは一言でいえば、「蒸し煮」です。
ひたひたの水分で、素材を煮込み、蓋をして鍋ごとオーブンに
入れて蒸し煮にすることです。
ブレゼに似た方法で「ラグー」と言う調理法が有りますが
これは、鍋で長時間コトコトと煮込む方法です。

「ポワレ」とはフライパンで焼くという意味です。
フランス語でフライパンをポワールと言います。
ポワールで焼いたものをポワレと言います。
ポワレも二種類あり、ある程度平らに整形した食材を
フライパンで焼くもの。
もう一つは、フライパンで肉の塊を焼きリソレ(焦げ目をつける)をしたのち
オーブンへ入れて蒸し焼きにするものです。
引用元:プレゼとポワレの違いを教えて下さい。 – こんばんは。プレゼではなくブレゼ… – Yahoo!知恵袋 https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1280751507#:~:text=%E3%80%8C%E3%83%9D%E3%83%AF%E3%83%AC%E3%80%8D%E3%81%A8%E3%81%AF%E3%83%95%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%91%E3%83%B3%E3%81%A7,%E3%82%92%E3%83%95%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%91%E3%83%B3%E3%81%A7%E7%84%BC%E3%81%8F%E3%82%82%E3%81%AE%E3%80%82