【ジロンド川左岸地区】カベルネ・ソーヴィニヨン【右岸】メルロ

ボルドーの赤ワインで
カベルネ・ソーヴィニヨンと
ブレンドすることが多い
代表的なブドウの品種は?
ガメイ

シャルドネ
リースリング
メルロー(答)
31%


フランスのブルゴーニュ地方で
生産されているワインを
全て選びなさい
シャンベルタン(答)
ミュスカデ
シャトー・マルゴー
25%


次のうち
フランスのブルゴーニュ地方で
生産されているワインを
全て選びなさい
ラ・ターシュ(答)
エルミタージュ コート・デュ・ローヌ地方
シャンベルタン(答)
ボジョレー・ヴィラージュ(答)
シャトー・マルゴー メドック地区マルゴー村
ミュスカデ ロワール県
25%

CIMG4990TRphjjn
次のうち、イタリアの
ピエモンテ州の二大ワインと
称されるものを全て選びなさい
バローロ(答)
アスティ
バルバレスコ(答)


フランスの一流レストランで
供される、同国最高級の鶏と
いえばその産地は◯◯◯?
◯を答えなさい
ブレス(答)
リヨン北方のブレス地方
引用元:「ラ・ターシュ」「シャンベルタン」「ボジョレー・ヴィラージュ」 | 【QMA復習】 https://seethefun.net/%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%95%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%AB/31924/


ヨーロッパの国に見られる
厳格な審査に基づくワインの
格付けで、フランスで最高級の
呼称は?
D.O.C.
V.Q.P.R.D
A.O.C(答)
D.O.C.G
30%
引用元:AOC「アペラシオン・ドリジーヌ・コントロレ」 | 【QMA復習】 https://seethefun.net/%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%95%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%AB/39491/

073gZpCNBk
1957年に北海道池田町長に当選
すると、住民と共に十勝ワイン
を開発し、「一村一品運動」の
先駆けとなった政治家は?
保金谷丸
丸谷金保(答)
まるたにかねやす
引用元:「丸谷金保」まるたにかねやす 「十勝ワイン」を開発した元池田町町長 「一村一品」の先駆け | 【QMA復習】 https://seethefun.net/%E7%A4%BE%E4%BC%9A/19884/

025nPCCwFi
026QMYAZwS
城アラキ原作の漫画
『ソムリエ』の作画を担当した
漫画化は甲斐谷忍ですが

『バーテンダー』の作画を
担当した漫画化は?
甲斐谷忍 かいたにしのぶ『ソムリエ』
松井勝法 まついかつのり『ソムリエール』
志水三喜郎 しみずみきろう『新ソムリエ 瞬のワイン』
長友健篩(答)ながともけんじ『バーテンダー』
引用元:城アラキ原作 『ソムリエ』甲斐谷忍『バーテンダー』長友健篩 『ソムリエール』松井勝法 『新ソムリエ 瞬のワイン』志水三喜郎 | 【QMA復習】 https://seethefun.net/%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%83%A1%EF%BC%86%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0/22394/


特にシェリー酒を専門とする
ソムリエのことを何という?
ドアネーリンルベ
ベネンシアドール(答)
VENECIANDOOR
25%


次の文字列を順に選んで
コーヒー鑑定士を意味する
ポルトガル用語にしなさい
クラ
シフィ
カド
ール
「クラシフィカドール」
引用元:「ベネンシアドール」シェリー酒のソムリエ | 【QMA復習】 https://seethefun.net/%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%95%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%ab/33676/

283mSuBvFOmHf
次のブドウの品種を
五十音順に選びなさい
(画像選択肢)
Dの画像 早生甲斐路(甲斐路扱い)
Aの画像 巨峰
Cの画像 デラウェア
Bの画像 マスカット

CIMG0498DCgQScavQWcz
ブドウの品種・デラウェアは
アメリカのデラウェア州に
その名を由来する
×(答)
◯オハイオ州のデラウェア

◯×
次のうち、ドーバーを州都に置くアメリカの州はどっち?
(画像選択肢)
×マスカット(ブドウ)の画像 緑
◯デラウェア(ブドウ)の画像 紫

CIMG2328usSMmVqifTWg
「ナツヅタ」とも呼ばれる
つる性植物、ツタは◯◯◯科の
植物? ◯を答えなさい
ブドウ(答)
「ブドウ科」
引用元:ブドウの品種五十音順「甲斐路」赤「巨峰」紫大粒「デラウェア」紫小粒「オハイオ州デラウェア由来」「マスカット」緑 「ナツヅタ」ブドウ科 | 【QMA復習】 https://seethefun.net/%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%95%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%AB/7852/

メルローまたはメルロ(Merlot)は、フランスのボルドーを原産地とする赤ワイン用ぶどう品種である。

特徴[編集]
同じボルドーの代表的なぶどう品種であるカベルネ・ソーヴィニョンに比べると、色はやや朱色を帯びており、香りはカベルネ・ソーヴィニョンがヴァイオレットやブルーベリーのような、フローラルな香りがするのに対し、メルローはプルーンのような、熟した黒い果物の香りがすると言われている。味は、カベルネ・ソーヴィニョンほど、酸味やタンニンは強くなく、芳醇でまろやかな味わいである。

産地[編集]
ボルドー[編集]
ボルドーでは、ジロンド川左岸地区の、メドックやグラーヴなどがカベルネ・ソーヴィニョン主体なのに対し、ドルドーニュ川右岸のサンテミリオン、ポムロルなどではメルローが主体になっている。これは、メルローが比較的重い石灰質の土壌を好むためで、「左岸」地区でも、土が比較的重いところでは、メルローを多くブレンドするシャトーもある。
引用元:メルロー – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%83%AB%E3%83%AD%E3%83%BC

カベルネ・ソーヴィニヨン(仏:Cabernet Sauvignon)は、赤ワイン用のブドウ品種であり、世界で最も広く栽培されている品種のひとつである。ほぼ全ての主要なワイン産出国で生産されており、カナダのオカナガン・ヴァレーのような冷涼地からレバノンのベッカー高原のような温暖な土地に至るまで広く栽培されている。

とりわけ、ボルドーの優れたワインにおいて主要品種として用いられることで名高い。ボルドーではメルローやカベルネ・フランとブレンドされることが多い。原産地であるフランスからヨーロッパ各国、およびニューワールドに広まったが、なかでもカリフォルニアのサンタ・クルーズ・マウンテンズやナパ・ヴァレー、ニュージーランドのホークス・ベイ、オーストラリアのマーガレットリバーやクワナラ、チリのマイポ・ヴァレーやコルチャグアといった地域では特に高品質なワインが産出されるとして定着した[1]。20世紀の大部分において、高級赤ワイン用のブドウとしては最も広く栽培されていたが、1990年代からはメルローの人気に押されてしまった。しかし、2015年においては再び最も広く栽培される品種となり、世界中で341000haの栽培面積を持つ[2]。
引用元:カベルネ・ソーヴィニヨン – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%99%E3%83%AB%E3%83%8D%E3%83%BB%E3%82%BD%E3%83%BC%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%8B%E3%83%A7%E3%83%B3

メルロー
メルローは、早熟かつ糖分の上昇が早いため、ワインにすると果実味の豊かな味わいに仕上がります。 また病気にも強いため人気が高く世界中でつくられております。フランスのボルドー地方が主要な産地として有名です。特にサンテミリオンやポムロールなどの右岸地区では、しっかりとした骨格と豊かな果実味を備えた味わい深いワインがつくられております。カベルネ・ソーヴィニヨン同様、主要産地の右岸地区では、単一品種ではなくカベルネ・フランなどとブレンドされ、ワインのボディをつくる役割を担っています。
引用元:メルロ | ワイン一覧 | AEON de WINE (イオンでワイン) https://www.aeondewine.com/shop/c/c060602/

カベルネ・ソーヴィニヨン
カベルネ・ソーヴィニヨンは、世界中で広く栽培されている赤ワイン用のブドウ品種のひとつです。小さな粒と分厚い皮、大きな種を持つブドウで、食べられる果肉部分は少なめです。その分、ワインにすると色が濃く、強い渋味とタンニンを持ち、しっかりと骨格のある味わいに仕上がります。また、温暖な気候を好み、フランスのボルドーをはじめ、イタリアのトスカーナ地方、アメリカのカリフォルニア、チリのセントラル・ヴァレーで大成功を収めており、長期熟成タイプの高品質なワインが造られております。
引用元:カベルネ・ソーヴィニヨン | ワイン一覧 | AEON de WINE (イオンでワイン) https://www.aeondewine.com/shop/category/category.aspx?category=060601