【핫도그】hotdog

2018年に人気を呼んだ
韓国式のチーズドッグを
何という?
トカダビハ
ッルグムサ
ハットグ(答)
40%

街中の屋台でも普通に売られて
いる、韓国でおやつとして
ポピュラーな、煮付けにした
カイコのサナギを何という?
ムプギンテ
ルポサナロ
ポンテギ(答)
44%

引用元:【번데기】 | 【QMA復習】 https://seethefun.net/%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%95%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%ab/54540/

10~20代の若者、とりわけ女子高生・女子大生を中心に全国的な流行になりつつあるのが、韓国式チーズドッグ(ハットグ)である。

 これはアメリカンドッグのような揚げた生地の中に、モッツァレラチーズやチェダーチーズが入った商品で、韓国で盛んな屋台料理の一種。中にたっぷりと入ったとろけるチーズが、ビヨーンと伸びるのが特徴で、若者が面白がってInstagramなどのSNSに投稿している。いわゆる“インスタ映え”と物珍しさ、新しい食感でヒットしたと言えるだろう。
引用元:チーズがビヨーンで大ブーム 「ハットグ」は「チーズタッカルビ」を超えるか? (1/6) – ITmedia ビジネスオンライン https://www.itmedia.co.jp/business/articles/1903/05/news056.html

2017年に女子高生の間でもっとも流行った食べ物をご存じだろうか。スイーツか何かと思いきや、答えは韓国料理の「チーズタッカルビ」。これは鶏肉と野菜を甘辛い味つけでいためた韓国・春川の郷土料理「タッカルビ」にチーズをトッピングしたもの。

女子中・高生の間で流行した言葉を決める「JCJK流行語大賞」(JCは女子中学生、 JKは女子高生の意)なるものがあり、その「モノ部門」で選ばれたのがこの料理だった。チーズタッカルビを求めて東京のコリアンタウン・新大久保に女子高生が大挙して訪れているという。ちなみに、2017年「今年の一皿」の急上昇ワード賞にも「チーズタッカルビ」が選ばれている。
引用元:チーズタッカルビ 新大久保発「韓流」の新たなブーム|グルメクラブ|NIKKEI STYLE https://style.nikkei.com/article/DGXMZO25040230V21C17A2000000/

韓流(かんりゅう、ハンりゅう、英: Korean wave)とは、2000年代以降に東アジアで起こった韓国大衆文化の流行[1][2]。日本では2003年頃から韓国ドラマ『冬のソナタ』放送が契機となって始まった[3][1][4]。ドラマ、映画、音楽などの韓国大衆文化の高まりにより、韓国のブランドイメージの上昇と韓国語学習の拡大、韓国料理への関心向上、外交への貢献などの波及効果などがあった[5][6]。

なお、韓国では、韓流に対応する日本の大衆文化の流行を指す言葉として日流(イルリュ、일류)がある(華語文化圏では哈日という)。また日本で中華文化圏の大衆文化の流行を指す言葉は華流(ファーリュー)[7]と呼ばれる。本項では、特に断りが無い限り日本における韓流について述べる。

日本における韓国料理の人気は、韓国農林水産食品部の調査(2010年)によれば、中華料理とほぼ同水準であると報告しており[131]。毎日新聞の澤田克己記者も「韓国料理はブームの段階を通り過ぎ、定着の段階にある。大衆性から見ると、中国料理店とほぼ同じ水準になったと思う」と述べている[132]。2015年に行われた韓国観光公社の調査では、日本人に人気のある韓国料理は「キンパ」「タッカンジョン」「ホットク」「ケランパン」の順番であると報告された。[133]

2017年にはタッカルビにチーズを和えたチーズタッカルビ、アメリカンドッグにチーズを入れたチーズハットグがブームになった[134][135]。
引用元:韓流 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9F%93%E6%B5%81#cite_note-135