Kazuo Kawasaki

アメリカの政治家
サラ・ペイリンが愛用する
増永眼鏡のアイウェアを手掛けた
自称「ドリームデザイナー」は?
奥山清行
水戸岡鋭治
榮久庵憲司
川崎和男(答)
35%

川崎 和男(かわさき かずお、KAWASAKI Kazuo、1949年2月26日 – )は、インダストリアルデザイン・プロダクトデザインを中心に活動するデザインディレクター、博士(医学)。大阪大学名誉教授。名古屋市立大学名誉教授。
引用元:川崎和男 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B7%9D%E5%B4%8E%E5%92%8C%E7%94%B7

人間工学に基づいたアイウェアデザイン、「Kazuo Kawasaki」。
川崎和男氏の設計を、増永眼鏡の技術力で、忠実に具現化したブランドです。
「スマート&ハイテクノロジー」をコンセプトに、最小限のパーツ数で機能性と存在感を表現。
メインマテリアルには軽量かつ人体に優しいチタンを採用し、 真に求められる次代のメガネを探求。
デザインと技術の共鳴が新たな世界を拓いています。
引用元:CONCEPT | Kazuo Kawasaki | 増永眼鏡 https://www.masunaga1905.com/kazuokawasaki/concept