【LINEカーナビへ】

2018年6月にLINEが発表した
音声AIアシスタント「Clova」
を自動車でも利用できる
サービスを何という?
Clova Auto(答)

Clova Road
Clova Moto
Clova Route
23%

 LINEは、音声アシスタント「Clova」の自動車向けサービス「Clova Auto」において、音声操作によるルート検索、ナビゲーション機能を2019年夏から提供すると発表した。

Clova Autoは、音声操作による天気などの情報確認、定額制音楽配信サービス「LINE MUSIC」での音楽再生、LINEメッセージの送受信、自宅にある家電の操作といった、Clovaの各機能を自動車内で利用できるようにするサービス。車載機器とスマートフォンを連携させるSmart Device Link(SDL)という仕組みを用いて、ハンドルに組み込まれた音声コントロールボタンを使った操作や、車載ディスプレイへの地図表示などを可能とする。

 今回発表されたナビゲーション機能については、トヨタ自動車のナビゲーション基盤をClova Autoに統合する形で提供される。

 ユーザーの走行情報を元にした独自の交通情報を活用して、混雑を避けて短時間で目的地に到達できるルートを提示する。さらに、ルートから外れてしまった場合の再検索などの応答速度が求められる状況、あるいは圏外などの通信ができない状況では、ローカルでのルート探索処理へと切り替えるハイブリッドナビゲーションシステムとなる。

 SDL対応車載器は2018年12月に発売予定で、まずはLINE MUSICの連携サービスを開始する。「Clova Auto」アプリは2019年春、ナビゲーション機能は2019年夏の提供を予定する。
引用元:LINEの「Clova Auto」にカーナビ機能を統合、来夏提供 – ケータイ Watch https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1147921.html

LINE株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤 剛)は、トヨタ自動車株式会社(以下、トヨタ)のカーナビゲーションエンジンを搭載し、LINEのAIアシスタント「Clova」により音声操作が可能な無料カーナビアプリ「LINEカーナビ」を本日より提供開始いたしましたので、お知らせいたします。

LINEカーナビ公式ページ:https://carnavi.line.me/

App store:https://apps.apple.com/jp/app/line/id1468469241

Google Play:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.linecorp.clovaauto

「LINEカーナビ」は、走行中も声で操作が簡単にできる新しいカーナビアプリです。
近年、スマートフォンの画面を注視する「ながらスマホ」による事故件数が増加しており、運転中の携帯電話の使用等による違反件数は、全交通違反行為の種別中第3位という事実*1があります。そして今年12月には、「ながらスマホ」厳罰化を規定する道路交通法の改正が予定されています。

そこで、LINEがこれまでに「Clova」で培った高精度の日本語音声認識、音声合成技術を活用した音声インターフェースと、豊富な走行データをもとに最適な情報を提供するトヨタのハイブリッドナビエンジンを連携させ、AIカーナビとして「LINEカーナビ」を提供いたします。
これにより、走行中も安全・便利に、楽しくスマートフォンのサービスをお使いいただけます。「ねぇClova、新宿駅に行きたい」などと話しかけて目的地設定をできる等、カーナビ操作に加え、たとえば音楽再生*2、家電操作といったAIアシスタント「Clova」で提供しているサービスを、「ねぇClova、ドライブに合う曲かけて」「ねぇClova、リビングのエアコンつけて」などと話しかけるだけで使用することができます。そして、運転中に連絡を取りたいときも、「ねぇClova、LINE送って」などと話しかけ、スマートフォンの画面を見ることなくLINEメッセージを送信したり、受信したメッセージを聞いたりすることができます*3。加えて、走行中に急に寄り道をしたくなった場合でも、車を停止することなく「ねぇClova、近くのコンビニ教えて」などと目的地の再設定なども可能です。

また、トヨタのハイブリッドナビエンジンを搭載しているため、豊富な走行データによる走りやすい道案内や、高精度な到着時刻予測を実現するなど、快適なドライブ体験を可能にします。渋滞情報も実際の走行データから取得、リアルタイムで提供し、最適なルートを再探索することもできます。これらにより「細い道に案内されて困った」といった、ドライブ中のトラブルを防ぐことができます。
引用元:LINE、走行中も声で操作できる無料のAIカーナビアプリ 「LINEカーナビ」を本日より提供開始 | ニュース | LINE株式会社 https://linecorp.com/ja/pr/news/ja/2019/2892

LINEが9月にリリースした「LINEカーナビ」(iOS/Android)は、無料で最新の地図が使えるカーナビアプリとして提供されることに加え、同社のAIアシスタント「Clova」(クローバ)を使った音声操作ができることでも注目を集めたアプリだ。LINEでClova企画室の室長を務める中村浩樹氏、Clova開発室でClova Autoを担当する山田早礼氏にLINEカーナビの狙い、そして今後の展望を聞いた。

モバイルアプリであることの利点
 LINEカーナビはモバイルアプリであるため機動力の高さも魅力だ。車載機がSDLに対応していれば、レンタカーや社用車でもデバイスを接続できる。使い慣れた自身のアプリ設定などを手軽に持ち運べるのは大きなメリットになる。

 山田氏によると、LINEは今後カーナビで活用するコンテンツの拡充にも取り組むという。現在は「駅」や「ガソリンスタンド」などシンプルな表示で道案内を行っているが、いずれは「この近くにあるおいしいレストラン」のように、ユーザーの利用履歴も参照しながら目的地をレコメンデーションするような機能にすることを考えている。他にもLINEの無料通話、ルート案内のパーソナライゼーションなどの機能も追加を検討している。

 LINEカーナビのサービスはまだ始まったばかりだ。今後、音声操作に豊富なノウハウを持つLINEのClovaが、トヨタという強力なパートナーに得て何を仕掛けてくるのか。進化が楽しみな技術がまた一つ増えた。
引用元:Clovaが使える「LINEカーナビ」 トヨタのスマホ連携ディスプレイ標準装備が普及の追い風に? 中の人に聞いた (2/2) – ITmedia NEWS https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1910/23/news065_2.html