【パーカー・パイン、ハーレ・クインほか】

次の推理小説で活躍する
探偵役のうち、ミステリー作家の
アガサ・クリスティが生んだ
ものを全て選びなさい
ハーレ・クィン(答)
エルキュール・ポワロ(答)
パーカーパイン(答)
ミス・マープル(答)
バトル警視(答)
40%

次のうち
探偵エルキュール・ポワロが
登場するアガサ・クリスティの
小説を全て選びなさい
『ABC殺人事件』(答)
『オリエント急行殺人事件』(答)
『カーテン』(答)
『スタイルズ荘の怪事件』(答)
『アクロイド殺し』(答)
『スリーピング・マーダー』ミス・マープル
『鏡は横にひび割れて』ミス・マープル
『カリブ海の秘密』ミス・マープル
『ポケットにライ麦を』ミス・マープル
『検察側の証人』ウィルフリッド・ロバーツ
『秘密機関』トーマス・ベレズフォード
『チムニーズ館の秘密』バトル警視

次のうち
探偵ミス・マープルが
登場するアガサ・クリスティの
小説を全て選びなさい
『牧師館の殺人』(答)
『カリブ海の秘密』(答)
『復讐の女神』(答)
『ポケットにライ麦を』(答)
『スリーピング・マーダー』(答)
『鏡は横にひび割れて』(答)

アガサ・メアリ・クラリッサ・クリスティ(Dame Agatha Mary Clarissa Christie, DBE、旧姓:ミラー (Miller)、1890年9月15日 – 1976年1月12日)は、イギリス生まれの推理作家である。発表された推理小説の多くは世界的なベストセラーとなり「ミステリーの女王」と呼ばれた。英国推理作家のクラブであるディテクションクラブの第4代会長。メアリ・ウェストマコット (Mary Westmacott) 名義の小説が6作品ある。日本語表記は「クリスティ」「クリスティー」がある[注釈 1]。

作品に登場する主な探偵[編集]
エルキュール・ポアロ(相棒としてアーサー・ヘイスティングズ)
ミス・ジェーン・マープル
パーカー・パイン
ハーリ・クィン(レギュラーとしてサタースウェイト)
バトル警視
トミーとタペンス

著作[編集]
詳細は「アガサ・クリスティの著作一覧」を参照
長編小説66作、中短編小説156作、戯曲15作の他、メアリ・ウェストマコット名義のロマンス小説や、自伝など数作ある。また生前中に刊行されなかった作品や死後に見つかった未発表作、小説作品の戯曲化、あるいはその逆など細かい物を含めればまだ数点増える[注釈 2]。
引用元:新規投稿を追加 ‹ 【QMA復習】 — WordPress https://seethefun.net/wp-admin/post-new.php