黒豚「わっぜえか丼」鹿児島の名物丼 「わっぜ」とても

121FXROZbEWBh
地元の方言で「ものすごい」と
いう意味の名前がついた
黒豚を用いる鹿児島県の
名物どんぶりといえば?
ぜっえか丼わ
→わっぜえか丼

黒豚わっぜえか丼(くろぶたわっぜえかどん)は、鹿児島県で企画されたご当地グルメのひとつで、鹿児島県産黒豚の肉を使った丼物。

古宮庵のわっぜえか丼
「わっぜえか」というのは、鹿児島弁で「すごい」「ものすごい」という意味。
黒豚わっぜえか丼を取り扱っている店舗は、全店共通ののぼりが立っている。
引用元: 黒豚わっぜえか丼 – Wikipedia.

スゴすぎる!鹿児島ご当地グルメ わっぜえか丼を知っていますか?
引用元: スゴすぎる!鹿児島ご当地グルメ わっぜえか丼を知っていますか? – NAVER まとめ.

【九州使える方言講座】
こんにちは。本日は、鹿児島弁「わっぜ」をご紹介したいと思います♪
「わっぜ安い!」「わっぜすごい」などと使われ、「とても」という意味で頻繁に使われている有名な方言ですね(。・o・。)ノ
こちらによく似た言葉として「わっぜえか」があり、すごいという意味で用いられているようですが、最近は鹿児島ならではの食材にこだわった「わっぜえか丼」というものもあるそうです♪鹿児島に行かれた際には、ぜひ食べてみてくださいねヽ(○`・v・)人(・v・´●)ノ
引用元: 【九州使える方言講座】… – Solaseed Air ー ソラシド エア by SNA ー.