平成ブラで終了【世相ブラ】

女性用下着メーカーの
トリンプインターナショナルが
本社を置くのはスイスである
◯(答)
46%

「まいにちスイートスタイル」
をコンセプトとする、トリンプの
女性用下着のブランドは
「○○○’S STYLE」?
DCOP
XAJM
AMO(答)

◯×
毎年5月と11月に、世相を反映させた「世相ブラジャー」を発表している下着メーカーは、ワコールである
×(答)
◯トリンプ
現在は廃止され、2018年11月の「平成ブラ」で最後になったようです。

トリンプ・インターナショナル(Triumph International)は、スイスに本社を置く女性用下着製造販売会社。1886年にドイツで設立され、現在では女性用下着メーカーとして世界最大規模を誇る。

日本法人のトリンプ・インターナショナル・ジャパン株式会社(Triumph International(Japan)Ltd.)も日本の下着業界で第4位に位置し、「天使のブラ」「恋するブラ」など複数のブランドを取り扱っている。

トリンプ・インターナショナル・ジャパン株式会社(日本法人)[編集]
日本法人は1964年に設立され、国内でトリンプブランドの下着を製造・販売している。なかでも技術力、新製品の企画開発力が高く中核的な存在となりつつある。「天使のブラ」「恋するブラ」など多くのブランドを発売している。

ユニークブラジャー[編集]
時流や話題をテーマに、自由でオリジナリティ溢れるデザインのブラジャーを毎年発表、近年は年2回の発表となっている。「世相ブラ」と報道されることが多く、ニュース・情報番組で取り上げられた場合「なお、このブラの販売予定はありません」で〆られることが多い。
引用元:トリンプ・インターナショナル – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%BB%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%8A%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%8A%E3%83%AB

 トリンプ・インターナショナル・ジャパンは11月29日、恒例になった世相ブラを発表した。今回のテーマは“平成ブラ”。1987年に当初“世相ショーツ”からスタート、平成に入ってからはブラジャーを発表し、これまで63回にわたり発表してきたが、平成最後の今回で最後になるという。“平成ブラ”にはこうした歴史を踏まえ、デコケータイや東京スカイツリー、なでしこピンク、ミニスカ、厚底ブーツなど平成を彩ったさまざまなトレンドやモチーフを盛り込んだ。最後の世相ブラをまとったトリンプ・イメージガールの土屋ひかるさんは「平成は女性が活躍した時代だった」と振り返った。
引用元:グッバイ“世相ブラ” トリンプ最後の世相ブラは「平成で盛る」 | WWD JAPAN.com https://www.wwdjapan.com/articles/747736