テイクアウト専門【ハンバーガー80円】

次のうち、マクドナルド日本
1号店がオープンした当時
メニューになかったものは何?
マックシェイク

チキンナゲット(答)
フィレオフィッシュ
44%

マクドナルドの日本1号店が東京・銀座に開店!(1971)
7月20日、マクドナルド日本1号店が、東京・銀座4丁目交差点角にあるデパート、三越の1階に開店しました。広さ45平方メートル、椅子席なしの小さなテイクアウト専門店は、日本人にはなじみのなかった本場のハンバーガーが手軽に食べられると、行列のできる大人気店に。銀座の歩行者天国を、マクドナルドのハンバーガーをほおばりながら歩くことが、流行の最先端となりました。 ちなみに、当時のメニューの価格は、ハンバーガー80円、ビッグマック200円、フィレオフィッシュ100円でした。
引用元:知ってる?あの頃のマクドナルド | おかえり!マッククルー | 日本マクドナルド株式会社 https://history-crew.mcdonalds.co.jp/post/65413858959/%E3%83%9E%E3%82%AF%E3%83%89%E3%83%8A%E3%83%AB%E3%83%89%E3%81%AE%E6%97%A5%E6%9C%AC1%E5%8F%B7%E5%BA%97%E3%81%8C%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%8A%80%E5%BA%A7%E3%81%AB%E9%96%8B%E5%BA%971971-%E9%8A%80%E5%BA%A7%E3%81%AE%E3%81%A9%E7%9C%9F%E3%82%93%E4%B8%AD%E3%81%AB%E3%83%86%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%82%A2%E3%82%A6%E3%83%88%E5%B0%82%E9%96%80%E3%81%AE%E6%97%A5%E6%9C%AC1%E5%8F%B7

世界118の国と地域に、約3万店舗のチェーンがあるマクドナルドですが、最初のチェーン店が誕生したのは1955年、イリノイ州シカゴ郊外だそうです。

当時のメニューにどんなものが並び、そして価格はいくらだったのか、興味あるところではないでしょうか。

海外サイトに公開されていた、文字通りのオリジナル・メニューをご覧ください。

こちらが50年代のメニューと価格だそうです。

・ハンバーガー … 15セント(54円)
・チーズバーガー … 19セント(68.4円)
・シェイク … 20セント(72円)
・マックフライ … 10セント(36円)
・コカコーラ … 10セント
※当時のレート「1ドル=360円」で計算(固定相場制)
基本となるメニューは最初からあったのがわかりますね。

当時の価格だけ見ても、物価が違うためピンと来ないですが、1955年の大卒男子初任給が1万2907円、大卒女子初任給が1万1489円とのことです。(参照:大卒初任給の推移)

現在の大卒初任給が20万円程度ですので、物価差をおよそ15倍と考えると…
ハンバーガー54円 x 15=810円
シェイク72円 x 15=1080円
マックフライ36円 x 15=540円

現在の物価に置き換えると、かなりのご馳走という値段です。(もちろん初任給の単純比較では正確な物価差になるかはわかりませんが、目安程度にはなるかと思います。)

ちなみにマクドナルドの日本初上陸は1971年、銀座の三越店が記念すべき第1号店で、値段は以下の通り。
・ハンバーガー … 80円
・チーズバーガー … 100円
・ビッグマック … 200円
・マックフライ … 70円

あらためて、今と大して値段が変わらないことに驚きですよね。もちろん当時としてはかなりの高額だったそうですが(大卒初任給が4万円程度)、ものすごい大行列ができるほどの人気だったそうです。
引用元:オリジナルメニューはこうだった…最初期のマクドナルドの価格表が話題に:らばQ http://labaq.com/archives/51742933.html