「6%DOKI DOKI」増田セバスチャンが手がけるブランド「HARAJUKU KAWAII」 「6%くらい」「6だとロゴも丸くてカワイイ」

129fRrrcZTDTu
増田セバスチャンがプロデュース
する、「センセーショナル
ラブリー」をコンセプトにした
原宿のファッションブランドは?
9%DOKI DOKI
6%DOKI DOKI(答)
8%DOKI DOKI
7%DOKI DOKI

増田セバスチャン(ますだせばすちゃん、1970年 – )は、日本の男性、アートディレクター、アーティスト。ショップ「6%DOKIDOKI」のプロデューサー。千葉県松戸市出身。「カワイイ」にこだわり続け、1995年から現在まで原宿を中心に活動。日本の原宿kawaiiカルチャーの第一人者とされている。
6%DOKIDOKIの常連だったきゃりーぱみゅぱみゅのアーティストデビュー時からワンマンライブの演出・美術デザインを担当。同じく常連の森三中の大島美幸、篠原ともえとも交流がある。俳優の阿部サダヲ、グループ魂のベース・小園竜一は高校時代からの友人。宇宙飛行士・山崎直子は小学校、中学校の同級生。
>1995年ショップ6%DOKIDOKIを原宿にオープン。何故舞台の世界からショップに転向したかというと、「身内感があり開催期間が短い舞台や展覧会と違い、まったくの他人が自分の作品(商品)に対して買うor買わないというダイレクトな評価をしてくれる継続的な場所だから、ショップという表現媒体に活動を移した」。(トークイベントより)
引用元: 増田セバスチャン – Wikipedia.

原宿発のファッションブランド「6%DOKIDOKI」プロデューサーにして、きゃりーぱみゅぱみゅのPV、ライブの美術演出を手掛けるアートディレクター、増田セバスチャン。90年代に一世を風靡した奇抜でカラフルなファッションブームの生みの親であり、そして世界中に狂気と衝撃を与えているきゃりーぱみゅぱみゅ「PONPONPON」のミュージックビデオの世界観に代表される現在進行形HARAJUKU KAWAIIカルチャーの伝道師にして陰の立役者である。
>――6%DOKIDOKIの名前の由来は?

増田:6%くらいの、ちょっとだけドキドキするモノが売っているお店。6とDOKIDOKIが丸が多くて可愛いので、ロゴから考えたんです。言葉はヴィジュアルとリズムだと思っているので、それで決めました。ブティックにありがちな洋風な名前には違和感があったし、“ドキドキ”って日本にしかない言葉だし。最初は雑貨中心だったんですが、そのうちにお客さんがうちののれんを頭に巻いたり、おもちゃを指輪にしたりって感じでファッションに取り入れ始めたんです。
引用元: アートディレクター 増田セバスチャン ICONインタビュー記事 | asianbeat.