【椎名林檎、トータス松本】『目抜き通り』

町の一番賑やかな通りを表す
日本刀の部位を使った言葉は
「“何”通り」?
(刀と鞘の画像)
目貫部分をタッチ(答)
43%


引用元:目貫(メヌキ)とは – コトバンク https://kotobank.jp/word/%E7%9B%AE%E8%B2%AB-644186
引用元:113642.jpg (640×480) https://kotobank.jp/image/dictionary/daijisen/media/113642.jpg

目抜き通り)
その地域や町で最も人通りや交通量が多く、中心的な通りのことですが、目貫は柄から刀身が抜けないように茎の孔に通す目釘を隠すように覆う金具です。柄の真ん中にある金具で目立つ為に「目抜き(目貫)通り」の語源になったと言われています。
引用元:日本刀に関する用語・ことわざ – 日本刀・刀剣買取【鋼月堂】 https://kougetsudo.info/termsrelated-japaneseswords/

大通りのことを「目抜き通り」といいますよね。ちょっと文学的な表現かもしれませんが、人気アーティストの楽曲タイトルにもなっているほど、耳馴染みのある言葉でもあります。でも実際、「目抜き通り」の意味は知っていても「目抜き」が何かわからない方、多いのではないでしょうか。そこで、私もわからなかったので調べてみました。調べてみると、日本の文化にたどり着きました。

「目抜き通り」の「目抜き」ってなんだろう

目抜きとは目貫(めぬき)のこと、そして目釘(めくぎ)のこと。刀身が柄(つか)から抜けないよう、柄と茎(なかご)にあけた穴に通す釘のことです。竹や銅でできた刀のパーツですね。目貫が折れてしまうと刀が柄から抜けてしまうため、とても大切な役割を果たしています。また、真ん中にあり華やかで目立つことから、街の中心にあり賑やかな大通りのことを目抜き通りと呼ぶようになったのです。

目貫がどんな見た目かを調べてみると、お洒落なチャームのようなものがたくさん見られます。目貫は次第に刀装の中心となり精緻美麗なものになったといいます。
引用元:「目抜き通り」の「目抜き」ってなんだろう | ニッポン放送 ラジオAM1242+FM93 http://www.1242.com/lf/articles/110565/?cat=entertainment,gourmet&feat=chiba

め‐ぬき【目▽貫】

目釘のこと。のち、柄(つか)の外にあらわれた目釘の鋲頭(びょうがしら)と座が装飾化されてその部分をさすようになり、さらに目釘と分離した飾り金物として柄の目立つ部分にすえられるようになった。
引用元:目貫(メヌキ)とは – コトバンク https://kotobank.jp/word/%E7%9B%AE%E8%B2%AB-644186

「目抜き通り」(めぬきどおり 英題:The Main Street)は、シンガーソングライターの椎名林檎とロックバンド・ウルフルズのボーカリストであるトータス松本による楽曲[1]。2017年4月20日にユニバーサルミュージックのEMI Recordsレーベルからデジタル・ダウンロードシングルとして配信限定で発売された[2]。
引用元:目抜き通り (椎名林檎とトータス松本の曲) – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9B%AE%E6%8A%9C%E3%81%8D%E9%80%9A%E3%82%8A_(%E6%A4%8E%E5%90%8D%E6%9E%97%E6%AA%8E%E3%81%A8%E3%83%88%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%82%B9%E6%9D%BE%E6%9C%AC%E3%81%AE%E6%9B%B2)

確かに「刀」に由来する言葉は日本語に多く存在します。

ご指摘の

・元の鞘に収まる
・凌ぎを削る

の他にも

・反りが合う/反りが合わない(←刀身の反りと鞘の反りとが合う/合わないことから)
・鍔(つば)迫り合い
・懐刀
・身から出た錆(←この「身」は「刀身」のことを表す)
・太刀打ち(←「太刀打ち」とは「長大な剣」のこと)
・単刀直入
・付け焼刃
・押っ取り刀

などがあります。
引用元:日本には、刀に由来する言葉が多数あるのはなぜですか?例えば…元の鞘に… – Yahoo!知恵袋 https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1078783325