牛肉の部位「フィレ」大腰筋「サーロイン」腰肉 肩ロース・リブロース・サーロイン・ランプ・しんたま・テール ミノ・ハチノス・センマイ・ギアラ

1227YsNgJYTLun
次の牛肉の部位のうち
「サーロイン」にあたるのは?
ptaLbrK
引用元:お肉の部位の特徴 | おいしいレシピ | エバラ食品 https://www.ebarafoods.com/recipe/nikubui/

mehRwMe
次の牛肉の部位のうち
「フィレ肉」にあたるのは?
IXaNodf
引用元:お肉の部位の特徴 | おいしいレシピ | エバラ食品 https://www.ebarafoods.com/recipe/nikubui/

parts_img01
引用元:お肉の部位の特徴 | おいしいレシピ | エバラ食品 https://www.ebarafoods.com/recipe/nikubui/

063srFMCZRqDjm
次の牛肉の部位を
頭に近い順に選びなさい
肩ロース
リブロース
サーロイン
ランプ
しんたま
テール


次の牛の4つの胃を第一胃から順に選びなさい
ミノ
ハチノス
センマイ
ギアラ

parts_img02
引用元:お肉の部位の特徴 | おいしいレシピ | エバラ食品 https://www.ebarafoods.com/recipe/nikubui/

parts_img03
parts_img04
引用元:お肉の部位の特徴 | おいしいレシピ | エバラ食品 https://www.ebarafoods.com/recipe/nikubui/

かたロース
>きめの細かい肉質で柔らかい部位。脂肪がほど良く霜降り状に分散し、牛肉特有のコクのある風味が楽しめます。薄切りにして、しゃぶしゃぶ、すき焼、焼肉などにするほか、角切りにして煮込み料理にも使えます。

リブロース
>赤身と脂身のバランスが良く、コクがあって風味の良い部位。きめが細かく、肉本来のおいしさを味わうローストビーフやステーキに向いています。霜降りのものは、すき焼に最適です。

サーロイン
>きめが細かく柔らかい、牛肉の最高部位のひとつ。形、香り、風味とも抜群で、牛肉本来の旨みが堪能できます。ステーキに最適で、どんな焼き加減にも対応できるすぐれた肉質が持ち味です。

ヒレ
>極めてきめの細かい柔らかな部位。脂肪が少なく、上品な風味が持ち味です。淡白な味なので、かつやバター焼きなどコクを補う調理に適しています。ステーキにするとさっぱりとした味わいです。

ランプ
>ももの中では最も柔らかい赤身肉。風味が良くて味に深みがあります。ステーキ、ロースト、すき焼、焼肉、たたきなど、どんな料理にしてもおいしくいただけます。

もも(うちもも、しんたま)
>牛肉の中で最も脂身の少ない赤身肉。ローストビーフやたたきなど、かたまりで調理する料理に向いています。しんたまはきめが細かく柔らかで、刺身やユッケにも利用されます。
引用元: お肉の部位の特徴|おいしいレシピ – エバラ食品.

ミノ(第一胃)
>特有の風味と噛みごたえがあります。肉厚の上ミノは、甘めに下味をして、主に焼肉用にされます。厚みの少ない部分は煮込みやスープにするとおいしくいただけます。

ハチノス((第二胃)
>蜂の巣の形に似ていることからこう呼ばれます。さっぱりとした味わいと弾力のある食感が好まれ、煮込み料理やスープにします。イタリア語でトリッパとも呼ばれ、イタリア料理ではトマト煮が人気です。

センマイ(第三胃)
>名前の通り千枚のひだがあるような形状で、コリコリとした歯ざわりが特徴です。茹でた状態で出回りますが、もう一度茹でて氷水にさらし、臭みを抜いてから調理します。酢みそでいただくほか、もつ鍋や炒め物に最適です。

ギアラ(第四胃)
>ほかの胃と比べて赤みがさして美しく、脂がのっていることから人気があります。関西では”赤センマイ”と呼ぶこともあります。噛みしめるほどに濃厚な旨みと甘さが出てきます。焼肉、鍋などに最適です。
引用元: お肉の部位の特徴|おいしいレシピ – エバラ食品.