『贖罪の奏鳴曲』

次の文字列を組み合わせて
中山七里の小説
『御子柴礼司シリーズ』の
タイトルにしなさい
追憶の───夜想曲
恩讐の───鎮魂曲
悪徳の───輪舞曲
17%

CIMG1119VaAPeuFmNbCE
江戸時代の東海道で
宮から桑名までの海路は
八里の渡しと呼ばれた
×(答)
○七里の渡し

CIMG4449imAGBdyqRHwC
次の文字列を順に選んで
作家・中山七里の小説の
タイトルにしなさい
いつまでも───ショパン
さよなら───ドビュッシー
おやすみ───ラフマニノフ
引用元:「渡頭集落」渡船場を中心に発達した集落「七里の渡し・宮」 「谷口集落」河川が平野に出る谷口に発達した集落「環濠集落」外敵を防ぐ濠の集落「吉野ヶ里遺跡」 「限界集落」過疎化高齢化で社会生活が困難な集落「大野晃・高知大名誉教授」 中山七里『さよならドビュッシー』『おやすみラフマニノフ』『いつまでもショパン』 | 【QMA復習】わかればいいのに https://seethefun.net/%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%95%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%ab/15257/

追憶の夜想曲
講談社文庫
ツイオクノノクターン
著:中山 七里

少年犯罪の過去を持つ、「悪辣弁護士」御子柴礼司が甦った! 岬検事との法廷対決の行方は?豪腕ながらも、依頼人に高額報酬を要求する“悪辣弁護士”御子柴礼司(みこしばれいじ)は、夫殺しの容疑で懲役十六年の判決を受けた主婦の弁護を突如、希望する。対する検事は因縁の相手、岬恭平(みさききょうへい)。御子柴は、なぜ主婦の弁護をしたのか? そして第二審の判断は……
引用元:『追憶の夜想曲』(中山 七里):講談社文庫|講談社BOOK倶楽部 http://bookclub.kodansha.co.jp/product?item=0000212289

恩讐の鎮魂曲
講談社文庫
オンシュウノレクイエム
著:中山 七里

恩師と向き合う悪徳弁護士・御子柴礼司。「贖罪」の意味を改めて問う、感涙のリーガル・サスペンス。少年時代の凶悪犯罪が暴露され、悪評が拡散する弁護士・御子柴。勝率九割の敏 腕も依頼者が激減、事務所移転を余儀なくされた。そんなとき少年院時代の教官が殺 人容疑で逮捕され、御子柴は恩師の弁護を力尽くでもぎ取る。罪を自ら認める教官だ ったが、御子柴の弁護法廷は驚愕の展開に! 
引用元:『恩讐の鎮魂曲』(中山 七里):講談社文庫|講談社BOOK倶楽部 http://bookclub.kodansha.co.jp/product?item=0000212807

悪徳の輪舞曲
文芸(単行本)
アクトクノロンド
著:中山 七里

悪徳は輪舞曲のように同じ旋律を繰り返すのか――

14歳で殺人を犯した悪辣弁護士・御子柴礼司を妹・梓が30年ぶりに訪れ、
母・郁美の弁護を依頼する。
郁美は、再婚した夫を自殺に見せかけて殺害した容疑で逮捕されたという。
接見した御子柴に対し、郁美は容疑を否認。
名を変え、過去を捨てた御子柴は、肉親とどう向き合うのか、
そして母も殺人者なのか?
引用元:『悪徳の輪舞曲』(中山 七里)|講談社BOOK倶楽部 http://bookclub.kodansha.co.jp/product?item=0000190702

贖罪の奏鳴曲
講談社文庫
ショクザイノソナタ
著:中山 七里

弁護士・御子柴礼司は、ある晩、記者の死体を遺棄した。死体を調べた警察は、御子柴に辿りつき事情を聴く。だが、彼には死亡推定時刻は法廷にいたという「鉄壁のアリバイ」があった――。
引用元:『贖罪の奏鳴曲』(中山 七里):講談社文庫|講談社BOOK倶楽部 http://bookclub.kodansha.co.jp/product?item=0000206377