【JPNたかた】マリ「ノア」

2000年10月に福岡市西区に
オープンした、巨大な観覧車
が目印である九州最大規模の
アウトレットモールは?
アィリマテ福岡ノシ
マリノアシティ福岡(答)
33%

2016年9月に初の直営店を
商業施設「マリノアシティ福岡」
に開業する通信販売の大手企業は
ジャパネットたかたである
◯(答)
×トーカ堂
73%

テレビショッピングにおける
社長・北義則の独特の口調は
博多華丸のものまねで有名な
福岡の通信販売会社は◯◯◯堂?
カマサヨ
ーウント
トーカ(答)

マリノアシティ福岡(マリノアシティふくおか)は、福岡市西区小戸2丁目にある九州最大級のアウトレットモールである[1]。

概要
エフ・ジェイ都市開発株式会社(2005年に福岡地所株式会社が吸収合併)により、2000年10月にオープンした。2004年7月にアウトレットII棟部分を、2007年9月にアウトレットIII棟部分を、それぞれ開業した。通称として、マリノアと省略されることもある。結婚式場やヨットハーバー、西福岡マリーナに隣接する施設の外観は、海の波止場を連想させ、マリノアシティ福岡全体が立地を生かした開放的な造りとなっている。アウトレットショピングのほか、リゾート施設としての利用者も多い。ショッピングゾーンには、ベビーザらスやスポーツデポ、ユニクロなどが大型テナントとし入居している。また、施設内にスカイホイールという高さ60mの観覧車がある。
引用元:マリノアシティ福岡 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%83%8E%E3%82%A2%E3%82%B7%E3%83%86%E3%82%A3%E7%A6%8F%E5%B2%A1

ジャパネットたかたは7月22日、福岡市の商業施設「マリノアシティ福岡」に秋をめどに、初の実店舗である「ジャパネット レクリエーション ラボ」を出店すると発表した。

普段、直に接することのできない通信販売の枠を超えて、お客と商品、お客と社員のコミュニケーションの場を創り、通常のショッピングをより良くすることを目指す。
引用元:ジャパネットたかた/マリノアシティ福岡に初の実店舗(2016.07.22)|流通ニュース https://www.ryutsuu.biz/topix/i072217.html