コンビニのデザートブランド「窯出しとろけるプリン」「Cherie Dolce」サークルKサンクス 「Uchi Cafe SWEETS」ローソン 「俺のエクレア」「Sweets+」ファミリーマート 「なめらか生プリン」スリーエフ

0144rdcFHpDhIo
次のデザートを販売された
コンビニエンスストアごとに
グループ分けしなさい

ファミリーマートサークルKサンクススリーエフ備考
なめらか生プリンFSTYLE:デザート:~ひとさじの幸福~ なめらか生プリン
aMfvvvysvO
FSTYLE:デザート:~ひとさじの幸福~ なめらか生プリン|スリーエフ
窯出しとろけるプリン「とろける食感」はそのままに、牛乳をたっぷりと使用した優しい味わいに仕上げました。
HZGdFJeveQ
商品詳細 | 商品一覧 | 商品情報 | サークルKサンクス
俺のエクレアWクリームエクレアの約1.5倍サイズのココア味のエクレアにカスタードとチョコホイップを絞り、中にザクっと食感が楽しめるクラッシュアーモンドチョコ入り。

RtSZsBBsrZ
俺のエクレア|商品情報|FamilyMart
エスプレッソエクレア
Wクリームワッフルサンド

048MCagVDmpRg
次のコンビニエンスストアと
そのデザートブランドの
正しい組み合わせを選びなさい
サークルKサンクス───Cherie Dolce
ローソン───Uchi Cafe SWEETS
ファミリーマート───Sweets+

そんなコンビニ各社のスイーツについて、特徴やこだわりをまとめてみました。
あなたのお気に入りのコンビニは!?

ローソン 「Uchi Café SWEETS(ウチカフェ スイーツ)」
ファミリーマート 「Sweets+(スイーツプラス)」
ミニストップ 「ハピリッチスイーツ」
サークルKサンクス 「Cherie Dolce(シェリエドルチェ)」
セブン-イレブン オリジナルスイーツ
スリーエフ 「F STYLE(エフスタイル)」
>コンビニスイーツが一躍世間の注目を浴びるきっかけとなったのが、ローソンが2009年9月に発売した「プレミアムロールケーキ」です。それまで男性客が主体だったコンビニで、20~30代を中心とする女性客の来店を促進し、2013年8月の段階で累計約2億個を売り上げている大ヒット商品です。
「プレミアムロールケーキ」は、同時期にローソンの新スイーツブランドとしてお目見えした「Uchi Café SWEETS(以下、ウチカフェ スイーツ)」シリーズの看板商品として誕生しました。
>2006年にいち早くスイーツのオリジナルブランドを立ち上げ、コンビニスイーツの市場を開拓してきたのがファミリーマート。「Sweets+(以下、スイーツプラス)」は、チルド洋菓子、焼き菓子はもちろんのこと、和菓子、アイスまでとバラエティに富んだラインアップで幅広い需要を喚起し、コンビニスイーツの可能性を拡張してきました。
>業界4位のサークルKサンクスのPBは、2007年11月に立ち上げたデザートブランド「Cherie Dolce(以下、シェリエドルチェ)」。コンセプトは、「ワンランク上の本物のおいしさと、ワクワクするような豊富な品揃え」。Dの文字がクリームの帽子をかぶったようなキュートなロゴが印象的です。
>シェリエドルチェを代表する商品は、ロングセラーである「窯出しとろけるプリン」。「ブランド立ち上げの頃からシェリエドルチェを代表する商品に育てたいという思いがあり、苦労を重ねて開発しました」と語るのは、株式会社サークルKサンクス 商品本部・デザートバイヤーの高本晃司氏。
引用元: コンビニ各社のPBスイーツを一挙紹介! [コンビニグルメ] All About.