【ス・ミズーラ】ゼニア

オーダー服のシステム
「ス・ミズーラ」で知られる
イタリアの紳士服ブランドは
エルメネジルド・◯◯◯?
ジニマ
レノン
ゴルフ
ゼニア(答)
44%


イタリア語で「あなたのサイズ
に合わせて」という意味がある
英語のオーダーメイドに当たる
イタリアのファッション用語は?
・-ミスズラ
ス・ミズーラ(答)


イタリア語で「2つのボタン」
という意味がある、襟のフロント
部分にボタンが2つあるシャツの
総称は「ドゥエ・◯◯◯◯◯」?
デトラーダ
ッボィマニ
ボットーニ(答)

タイピング
1838年、世界最初のオーダーシャツ専門店としてパリで創業したブランドは◯◯◯◯? ◯を答えなさい
シャルベ(答)

タイピング
アジアの都市の名がついた半袖のワイシャツは◯◯◯◯シャツ? ◯を答えなさい
ホンコン(答)

今では世界中に500店超の店舗、7,000人超の従業員を擁するErmenegildo Zegnaグループは、夢と情熱を抱いた1人の男によって北イタリアで創業されました。それが、私たちの始まりです。
当 社は1910年、Ermenegildo Zegnaによって創立されました。18歳の時、彼はLanificio Zegna(ウール工場)を設立しました。これが、イタリアで最も有名でダイナミックなファミリー企業のひとつとなります。彼は、彼自身が言うところの「世界で最も美しいファブリック」を作るという夢を持っていました。
引用元:Ermenegildo Zegnaグループの歴史 https://www.zegna.jp/jp-ja/%E8%A8%98%E4%BA%8B/zegna%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6/%E6%AD%B4%E5%8F%B2.html

【第15回】ビスポーク(bespoke)
[形容詞]
〈衣服・靴など〉注文品の,あつらえの

「注文の~」という意味です。要はオーダーメイドのことなのですが、オーダーメイドは和製英語。英語で言うと、アメリカではテイラードが仕立てられたという意味ですが、イギリス英語で職人により仕立てられた紳士服を指すのがビスポーク。テイラードに、さらにクラフトマンシップが加わったニュアンスが含まれるのがビスポークと言えるかと思います。

また、同じような意味で、Su-Mizura(スミズーラ)という言葉がありますが、こちらは、イタリア語です。厳密に言うとフルオーダーはゼロから自分好みのスーツを仕立てることに対して、ス・ミズーラは、ブランドが考えるクラシカルなスタイルを基本として、素材を選び、大まかなデザイン、ボタンやポケットの処理など細かい部分を決めていくといった感じなので、それぞれ少しづつ意味が違います。
引用元:サルでも分かる!『いまさら聞けないファッション用語辞典』第15回 : ビスポーク。 https://mastered.jp/exclusive/fashion-glossary/15-bespoke/

Charvetシャルベ
ブランドのはじまり
1838年、クリストフル・シャルベ(Joseph Charvet)が創業。

シャルベについて
シャルベ(Charvet)は、「エグゼクティブのための良い趣味」をコンセプトとしたフランスのシャツブランド。世界最古のシャツ店。現在はウィメンズウェア、レザーグッズ、ネクタイ、カフスなどのアクセサリーなども展開している。日本では三越と共同で日本人向けにパターンオーダーのサービスを展開している。
引用元:シャルベ : Charvet – ファッションプレス https://www.fashion-press.net/brands/1769