『下山の思想』『選ぶ力』『杖ことば』

2014年9月刊行の、ことわざの
持つ力について書かれた五木寛之
のエッセイ集は『◯ことば』?
◯の漢字をひらがなで答えなさい
つえ(答)
25%


2011年末に刊行されベストセラー
となった、五木寛之の著書は
『◯◯の思想』?
◯の漢字をひらがなで答えなさい
げざん(答)


2012年にベストセラーと
なった本で、『聞く力』の
著者は阿川佐和子ですが
『選ぶ力』の著者は?
五木寛之(答)
渡辺和子
姜尚中
阿川佐和子
33%
引用元:五木寛之『選ぶ力』 https://seethefun.net/%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%95%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%ab/40718/

文春文庫
杖ことば
五木寛之
定価:本体690円+税
発売日:2016年07月08日
ジャンル:随筆・コミックエッセイ

「あるとき、〈杖ことば〉という言い方を耳にしました。ともすれば、しゃがみ込みたくなるようなとき、人生の苦難の旅路を共に歩き、その一歩一歩を杖となってささえてくれる言葉をさすのだといいます。私自身、もうダメだと思うとき、いくつかの言葉によって、ささえられて、ここまで生き延びてきました。崩れ落ちそうな自分、もう諦めてしまいそうな自分をささえ、再び立ち上がらせ、もう一歩進んでみようかという気にさせるのが杖ことばなのです」 (まえがきより)
引用元:文春文庫『杖ことば』五木寛之 | 文庫 – 文藝春秋BOOKS https://books.bunshun.jp/ud/book/num/9784167906597