【ヒジキ】コンニャクの黒粒

コンニャクに見られる
黒い粒々のような物の
正体はこんぶである
×(答)
◯ひじき
87%

196cenhbvytcdy
197nybtzsxpfqa
古くから山間部で食べられていた
食材で、イノシシの肉の別名は
山くじらですが

こんにゃくの別名は「山◯◯」?
◯を答えなさい
ふぐ(答)
42%
引用元:「山ふぐ」こんにゃく 刺身こんにゃくがふぐ刺しに似ていることから https://seethefun.net/%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%95%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%ab/30647/

こんにゃくは黒いタイプと白いタイプがあります
こんにゃく芋の精粉(せいこ)を使うと白いこんにゃくになり、生芋を使った場合は芋の皮が入ってしまうため、黒っぽくなります。最近の黒こんにゃくは、精粉を使ったものが多いのですが、昔からの作り方を見慣れている地方では白いこんにゃくがあまり好まれなかったため、生芋から作るこんにゃくに似せるように、アラメやヒジキなどの海藻の粉末で色をつける場合が多いようです。
なお、白いこんにゃくの中にみられる黒い斑点は、原料のこんにゃく芋由来の天然物ですので、品質には問題ありません。
引用元:日本こんにゃく協会:こんにゃくができるまで http://www.konnyaku.or.jp/dekiru/index4.html

コンニャクに入っている黒いつぶつぶはなに?
A : 一般的には「ヒジキ」「カジメ」「アラメ」など海藻の粉末です。

昔はコンニャクイモから作った黒い皮の入ったこんにゃくが一般的でした。現在では製粉されたコンニャク粉から作るのが普通です。これらは真っ白です。真っ白なこんにゃくは、あまり好まれなかったようで、現在では海藻等を入れて製造するのが一般的になっています。
引用元:こんにゃくの黒い粒|群馬のこんにゃく通販 http://www.kuroho.com/faq_24.html