【らあめん花月嵐】黄金の味噌ラーメン、豚そば銀次郎

黄金の味噌ラーメン
本社があるのは東京
中華そば竹食堂
豚そば銀次郎
九州じゃんがら
ラーメン福
吉村家
らあめん花月嵐(答)
66%

らあめん花月嵐は1992年の創業以来、
『ラーメン×エンタメ☆サプライズ!!』を掲げ、今や世界食となった
ラーメンを世界中に広めているラーメンチェーン店。
看板メニューの「嵐げんこつらあめん」をはじめ、
毎月期間限定で登場する新作ラーメンで
様々なエンタメ企画や他ジャンルとのコラボレーションにチャレンジし、
お客様に新しいラーメンの楽しみ方を届け続けている。
引用元:らあめん花月嵐の紹介|らあめん花月嵐|グロービートジャパン http://www.kagetsu.co.jp/brand/index.html#

黄金の味噌ラーメン 720円(税抜667円)
2003年冬に期間限定メニューとして登場し、その後グランドメニューの仲間入りを果たした。豚そば銀次郎同様に、花月嵐の次世代を担う新定番メニューである。黄金色に輝くスープは旨さの黄金比率と呼べる独自の味噌の配合のもと辿り着いた極上の旨味。そして、その厚みのあるスープにガッチリと太麺が絡む。

※商品内容は予告なく変わる場合がございます。
引用元:黄金の味噌ラーメン|レギュラーラーメン|グロービートジャパンのらあめん花月オフィシャルサイト http://www.kagetsu.co.jp/menu/regular/ougonnomiso.html

中華そば竹下食堂 680円(税抜630円)
げんこつらあめんシリーズと対照のスタンスを取る、 “あっさり醤油味”。花月嵐創業期早々にすでに登場しており、「東京ラーメン」「大正ラーメン」「懐かし横丁の中華そば」と変名し、この名称で定着する。基本路線は、誰の思い出にもある古き良き日本の味であることに変わらないが、常に見えない改良が幾度と無く重ねられた、変わらぬ旨さのために変わり続ける一杯。

※商品内容は予告なく変わる場合がございます。
引用元:中華そば竹食堂|レギュラーラーメン|グロービートジャパンのらあめん花月オフィシャルサイト http://www.kagetsu.co.jp/menu/regular/takesyokudo.html

豚そば銀次郎 720円(税抜667円)
ラーメン史の流れの中で、醤油、味噌、塩、とんこつが登場し、その後、第五番目のカテゴリーとして生み出されたWスープ。この味はその複雑にして奥深い味のため、高い調理技術が必要とされることから、どのラーメン店でも簡単に作れる類のものではない。敢えて、その味に花月嵐ラーメンマエストロ達が挑戦し、完成せしめた豚骨と魚介が融合した一杯である。当初は期間限定の予定であったが、余りの人気の高さから、そのままグランドメニューの仲間入りした異色の経歴を持つメニューである。今、最も『嵐げんこつらあめん』のライバルとして人気が高いラーメンである。

※商品内容は予告なく変わる場合がございます。
引用元:豚そば銀次郎|レギュラーラーメン|グロービートジャパンのらあめん花月オフィシャルサイト http://www.kagetsu.co.jp/menu/regular/butasobagin.html

グロービート・ジャパン株式会社は、ラーメン店のチェーンストアの運営とフランチャイズに関する事業を行う日本の企業である。

らあめん花月嵐、ちゃぶ屋とんこつらぁ麺CHABUTON、麺屋ZERO1を中心として、複数のブランドでラーメン店のチェーンストアを青森県から沖縄県までの日本全国に展開している。

ブランド
らあめん花月嵐
ニンニクげんこつらあめん花月寅
ニンニクげんこつラーメン花月
ちゃぶ屋とんこつらぁ麺CHABUTON
麺屋ZERO1
らあめん花月嵐BLACK&MONSTER
ラーメン街道一番星
引用元:グロービートジャパン – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%88%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%91%E3%83%B3