スタビライザー

「アンチロールバー」ともいう
車が左右に傾くのを抑えるパーツ
は「◯◯◯◯◯◯◯」?
◯を答えなさい
スタビライザー(答)
33%

自動車におけるスタビライザー(英: stabilizer)は、車体のローリングを防ぐため、サスペンションに追加される部品のこと[1]。独立懸架式のサスペンション機構の場合アンチロールバー(anti-roll bar)やスウェイバー(sway bar)とも言われ、「スタビ」と略されることもある。
引用元:スタビライザー (自動車部品) – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%93%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%B6%E3%83%BC_(%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E9%83%A8%E5%93%81)

サスペンション(英: suspension)または懸架装置(けんかそうち)とは、主に車両において、路面の凹凸を車体に伝えない緩衝装置としての機能と、車輪、車軸の位置決め、車輪を路面に対して押さえつける機能を持つことで、乗り心地や操縦安定性などを向上させる機構である。また、その他の機械類における、防振機構(インシュレーター)のことを指す場合もある。
引用元:サスペンション – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3

次にスタビライザーですが、英語の「stabilize」は「・・・を安定させる」という意味で、車の場合は左右のサスペンションを安定させるためにトーションバー式のスタビライザーを用います。この質問は恐らくここから出発しているものと想像します。

スタビライザーの仕組みは非常に簡単です。一本の鉄の棒を「コ」の字状に曲げて、両端部を左右のサスペンションにつなぐ、たったそれだけです。バーの中央部はボディに固定します。

すると、直進時などで左右のサスペンションが同時に伸び縮みしている時は何事も起こりませんが、カーブなどで左右のサスペンションが片方は伸び、片方は縮む動作をすると、それによってスタビライザーの両端部がそれぞれ逆方向にねじられる形になります。先ほどトーションバーをねじるとスプリングになると言いましたよね?つまり、スタビライザーを付けることで左右のサスペンションの逆方向の動きを抑えて安定させる、つまり車のロールを少なくすることが出来るのです。

乗り心地を良くするために柔らかなサスにするとカーブで車が傾いて不安定になります。カーブで傾かないようにサスを硬くすると乗り心地が悪くなります。このような時にスタビライザーをうまく使うことで、柔らかな乗り心地のままカーブでの傾きを抑えて、踏ん張りを効かせることが出来るようになるのです。
引用元:トーションバーとスタビライザーの違いはなんですか?役割を… – Yahoo!知恵袋 https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1020720900