ギリシャ料理


『料理の鉄人』のアメリカ版
『アイアン・シェフ・アメリカ』
に登場した初の女性鉄人
キャット・コーラは何の鉄人?
スペイン料理の鉄人
メキシコ料理の鉄人
インド料理の鉄人
ギリシャ料理の鉄人(答)
37%


パンに挟んで食べられることが多い、一口大に切った豚肉や羊肉を串焼きにしたギリシャ料理といえば?
スブラキ(答)

キャサリーン・コーラ(Catherine Cora)、通称キャット・コーラ、1967年4月3日-)は、アメリカ合衆国のギリシャ料理料理人。

人物
ミシシッピ州ジャクソンのギリシャ人のコミュニティに生まれ育った[1] 。 祖父も父も料理人だった。

フード・ネットワークのMy Country, My Kitchen、Disney Travel on DemandのWhat’s Cookingに出演している。2004年にスマトラ島沖地震の難民のためにChefs for Humanityを設立した。2005年より、アイアン・シェフ・アメリカでギリシャ料理の鉄人として出演している。
引用元:キャット・コーラ – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%BB%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%A9

『アイアン・シェフ・アメリカ』(Iron Chef America)は、2005年2月より、アメリカ合衆国のケーブルテレビ局フード・ネットワーク (FOOD NETWORK) で放送された日本のテレビ番組『料理の鉄人』の米国版といえる料理バラエティ番組である。日本では2005年4月より、CS放送フジテレビワンツーネクストとBSデジタル放送BSフジにて放送されている。2011年現在は食と旅のフーディーズTVでも全29話の予定で放送されている。

概要
もともと日本版『料理の鉄人』を英語吹き替えで放送していたフード・ネットワークが、同番組を制作した日本テレワークからスタッフを派遣してもらい、フジテレビの監修の下で制作された正真正銘の米国版『料理の鉄人』である。そのため、エンディングにオリジナル版権としてフジテレビの社章である目玉マークを入れたクレジットが放送されている。

基本的に「鉄人」と呼ばれる番組レギュラーの料理人と、米国内にいる一流の料理人とが、毎回変わるテーマ食材をベースにした料理で対決する部分は日本版と変わらないものの、判定を行う審査員は3人で、審査基準も「味」(10点満点)、「盛り付け」(5点満点)、「独創性」(5点満点)の3項目にてそれぞれ採点される。
引用元:アイアン・シェフ・アメリカ – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%83%95%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB

スブラキ (Souvlaki、現代ギリシア語:σουβλάκι, [suˈvlaci]) は小さく切った肉を串焼きにした、代表的なギリシア料理。トルコ料理のシシケバブや日本の焼き鳥に類似し、現地では鉄道の売店や車内販売でも買える一般的なファストフード。

概要
一口大に切った肉(主に羊肉)を串刺しにし、炭火焼きかグリルしたもの。ザジキを添えることがある。

多くのレストランのメニューにもあるが、スブラキのファーストフード店も多い。レストランでは皿に載せて出されるが、ファーストフード店では野菜と共にピタにはさまれて出されることもある。
引用元:スブラキ – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%96%E3%83%A9%E3%82%AD