なかつかすいとう



著書『30日できれいな字が書ける
ペン字練習帳』で知られる書道家
中塚翠涛
なかつかすいとう(答)
44%

中塚 翠涛(なかつか すいとう、女性、本名非公開[1]、1979年7月24日 – )は、日本の書道家、カリグラフィーデザイナー。パールダッシュ所属。

略歴
岡山県倉敷市出身。 4歳から書道を学ぶ。 倉敷市立福田中学校、岡山県立倉敷古城池高等学校、大東文化大学文学部中国文学科卒業[2]。

特に「中居正広のミになる図書館」(2013年3月まで「怪しい噂の集まる図書館」)のシリーズの一つ「美文字大辞典」のコーナーの講師として出演するようになってから、自著「30日できれいな字が書けるペン字練習帳」とそのシリーズはベストセラー著となった。

2016年12月 ルーブル美術館Carrousel Du Louvreで開催されたフランス国民美術協会(ソシエテ・ナショナル・デ・ボザール)サロン展、「S.N.B.A金賞」および「審査員賞金賞」受賞[3]。
引用元:中塚翠涛 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E5%A1%9A%E7%BF%A0%E6%B6%9B

「ありがとうございます」を
きれいな字で伝えたい

◆基本のひらがな・カタカナもなぞり書きから始めて無理なく上達
◆封筒宛名・領収書・履歴書も実寸大で練習できる
◆うまく書けないポイントがよくわかる実例付き

中綴じだから開きやすい。大判だから書きやすい。ペン字練習の決定版!若い女性に人気の書道家・中塚翠涛先生が、30日できれいな字が書ける特別レッスンをしてくれます。前半ではひらがな・カタカナ・漢字・数字・アルファベットの基礎を練習。後半では住所・氏名・領収書・伝言メモ・履歴書などの実践を練習。この一冊で、日常よく使う文字を幅広くカバーします。字がきれいに書けると気持ちいい!達成感を味わえます。

中塚 翠涛(なかつか すいとう) プロフィール
岡山県倉敷市出身。東京都在住。4歳から書に親しむ。大東文化大学文学部中国文学科(現・中国学科)卒業。古典的な書をもとに、さまざまなジャンルの題字やロゴ制作に携わる。創作活動と同時に、多くの方に手書きを楽しんでいただきたいという想いから、ペン字練習帳等の出版も多数。著書に『30日できれいな字が書けるペン字練習帳』シリーズ、『中塚翠涛のきれいな字で手紙とはがきが書ける本』(以上、小社刊)、『コトバノ森』(PARCO出版)、『美文字のすすめ』(幻冬舎文庫)『履歴書やエントリーシートがキレイに書ける美文字練習帖』(小学館)などがある。
引用元:30日できれいな字が書ける ペン字練習帳│宝島社の公式WEBサイト 宝島チャンネル http://tkj.jp/book/?cd=12481601&path=&s1=

とう【濤】[漢字項目]

[音]トウ(タウ)(漢) [訓]なみ
大きくうねる波。「濤声/狂濤・松濤・怒濤・波濤・風濤」
[補説]「涛」は異体字。
引用元:濤(トウ)とは – コトバンク https://kotobank.jp/word/%E6%BF%A4-579411