Tribulus terrestris


次の文字列を順に選んで
男性ホルモンが増大する
効果がある薬用ハーブの
名前にしなさい
トリ
ビュラス
テレス
トリス
35%
Tribulus terrestris


男性の滋養強壮で注目される
マレーシア産のハーブです
トンカットアリ(答)
tongkat ali

ハマビシ(浜菱、学名:Tribulus terrestris)は、南アジアから東欧にかけてみられるハマビシ科の多年草である。砂浜に生える海浜植物であるが、乾燥地帯では内陸にも生育する。

日本では東北を除く本州~四国・九州にかけての温暖な海岸に自生する。全草が棘に覆われており、7~10月頃に黄緑色の小さな5弁花を花茎の先に一つ咲かせる。花のあとには直径1cmぐらいの硬く棘のある菱形の実を付ける。

最近では、海浜の環境破壊により生育数が激減しており、環境庁により絶滅危惧IB類に指定されている。各県のレッドデータブックでも同様の扱いである。

利用
欧米では、体内のテストステロン量を保つ作用があるハーブとして、健康食品などに入れられている。

また、果実を乾燥したものは疾黎子(しつりし)という生薬で、利尿、消炎作用があるとされる。
引用元:ハマビシ – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%9E%E3%83%93%E3%82%B7

「ハマビシ」を含むサプリメントに注意
平成27年7月28日

 ハマビシ成分を含むサプリメントは、インターネット等で海外製のものが販売されていますが、注意が必要です。

 ハマビシの「果実」は、日本では医薬品成分とされており、いわゆる健康食品や食用に供することは禁止されています。
 そして、ハマビシには、神経系、筋肉、肝臓及び腎臓への影響が報告されており、ハマビシの草木部分についても、一部のEU加盟国は食品サプリメントへの使用は安全でないとして流通を禁止しています。

 スペイン消費食品安全栄養庁(AECOSAN)は、食品サプリメントへのハマビシ(Tribulus terrestris)の使用のリスクに関する報告書を公表しましたが(7月20日)、草木部分の使用について安全であると評価するための十分な毒性学的データはなかったとしています。そして、食品サプリメントにおけるハマビシ(果実、地上部の草木、その抽出物のいずれの場合も)の最大一日摂取量は薬としての使用量を超えてはならないとしています。
引用元:「ハマビシ」を含むサプリメントに注意 | 食品安全委員会 – 食の安全、を科学する http://www.fsc.go.jp/kigai_jyoho/hamabishi_supplement.html

トンカットアリ
トンカットアリ 原料 トンカットアリとは(学名:Eurycoma Longifolia Jack/和名:ナガエカサ) マレーシアの先住民が伝統的に使用してきた天然100%のハーブです。マレーシアの熱帯雨林は世界で最も植物の種類が豊富と言われる世界最古のジャングル。その中でトンカットアリは精力増強や媚薬効果、熱帯雨林での厳しい環境で生活するなかで切り傷、化膿、熱、マラリアなどのけが・病気に対する免疫力UP・治療薬として選ばれてきた歴史があります。
引用元:イエナ商事株式会社 http://www.yehna.co.jp/tech/index.html

Eurycoma longifolia (commonly called tongkat ali or pasak bumi) is a flowering plant in the family Simaroubaceae, native to Indonesia, Malaysia, and, to a lesser extent, Thailand, Vietnam, Laos and India. The plant is a medium-sized slender shrub that can reach 10 meters in height, and is often unbranched. The root of the plant has been used in folk medicine of the South East Asian region, and in modern times has common use as supplements, as well as food and drink additives.
引用元:Eurycoma longifolia – Wikipedia https://en.wikipedia.org/wiki/Eurycoma_longifolia