向井知瑛


姉の三村芳織(かおり)も囲碁棋士
本田幸子門下の女流囲碁棋士
夫は囲碁棋士の杉本明
2013年に女流本因坊を獲得
藤沢里菜
謝依旻
向井千瑛 むかいちあき
吉原由香里
32%


慶応大学出身
加藤正夫門下の女流囲碁棋士
2009年に女流棋聖を3連覇
漫画『ヒカルの碁』を監修
吉原由香里(答)

向井 千瑛(むかい ちあき、1987年12月24日 – )は、日本棋院東京本院所属の囲碁女流棋士。東京都板橋区出身。本田幸子七段門下。夫は杉本明八段で、息子が1人いる。

向井三姉妹の三女で姉に同じくプロ棋士の三村芳織、長島梢恵。姉妹で一番若く入段を果たし、期待されタイトル挑戦者になるなどの活躍を見せている。小林4姉弟(小林千寿、孝之準棋士、健二、覚)は、母の従兄弟にあたる(小林の父と向井の母方祖父が兄弟)[1]。義理の兄に、三村智保。(芳織の夫)

2013年9月、杉本明八段と結婚[16]。
2013年11月27日、第32期女流本因坊戦で6連覇中の謝依旻を3勝2敗で破り、タイトル挑戦7回目、女流本因坊戦3度目の挑戦で念願のタイトル奪取に成功[17][18][19]。
2014年5月、長男誕生[20]。
2014年11月7日、第33期女流本因坊戦で防衛失敗、無冠となった。
2016年7月17日、第3回扇興杯女流囲碁最強戦準優勝(謝依旻に負け)。
引用元:向井千瑛 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%91%E4%BA%95%E5%8D%83%E7%91%9B