角矢甚治郎作


職人が1本ずつ手作業で作った
セルロイド生地のフレームが
人気の、日本の眼鏡ブランドは?
甚矢治郎角作
角矢甚治郎作(答)
31%
かどやじんじろうさく

角矢甚治郎作(かどやじんじろうさく)は、熟練された技を持った職人の手により、一本ずつ手作業で作られたセルロイド生地のフレーム、それがこの「角矢甚治郎作」。今では数の少なくなっているセルロイド生地にとことんこだわり、生地の持つ特徴を最大限に引き出すフレームを作り続けている。 昔ながらのセルロイド生地は、原板の段階で生地の水分を抜き取っているため、硬質で傷が付きにくく、変形しにくいのが特徴です。磨けば磨くほど自然で優しい光沢感がでます。
引用元:角矢甚治郎作 http://meganepark.jp/syokunin/kadoya.htm