マーティン・「クーパー」


1973年4月、ニューヨークの
道路上で、史上初めて公の場で
携帯電話で通話したモトローラの
副社長はマーティン・◯◯◯◯?
ハシンドリ
ッパーナク
クーパー(答)
25%
「マーティン・クーパー」

Martin “Marty” Cooper (born December 26, 1928) is an American engineer. He is a pioneer and visionary in the wireless communications industry. With eleven patents in the field, he is recognized as an innovator in radio spectrum management.[1][2]

While at Motorola in the 1970s, Cooper invented the first handheld cellular mobile phone (distinct from the car phone) in 1973 and led the team that developed it and brought it to market in 1983.[3][4] He is considered the “father of the cell phone”[1][3][5][6] and is also cited as the first person in history to make a handheld cellular phone call in public.[7]

Cooper is co-founder of numerous communications companies with his wife and business partner Arlene Harris; also known as the “first lady of wireless.”[8] He is co-founder and current Chairman of Dyna LLC, in Del Mar, California. Cooper also sits on committees supporting the U.S. Federal Communications Commission[9] and the United States Department of Commerce.
引用元:Martin Cooper (inventor) – Wikipedia https://en.wikipedia.org/wiki/Martin_Cooper_(inventor)

この15年間で携帯電話は世界中で使われるようになり、人々の生活は大きく変わりました。今では携帯電話が無くなったら生活ができないという人も決して少なくないそうですが、最初の携帯電話は今から38年前の1973年に作られたとのことです。一体どのような造形で、どういった性能を持っていたのでしょうか。

人類史上初の携帯電話は以下から。The day Martin Cooper took the mobile phone public, leaving New Yorkers bemused and bewildered | Mail Online

38 Years Since The First Mobile Phone | Geek with Laptop

Motorola DynaTAC – Wikipedia, the free encyclopedia

路上を歩きながら通話ができる最初の電話機は、マーティン・クーパーによって1973年に作られました。ちょうど米軍がベトナムからの撤退を発表した年です。その年の4月3日、当時44歳だったクーパーはニューヨークの路上で最初の携帯電話のプロトタイプを使用しました。クーパー自身が予想していた通り、路上で電話機を片手に会話する彼を見た人々は困惑したそうです。当時はお金持ちだけが豪華な車内に電話を持つことができた時代でした。なお、マーティン・クーパーが作成した初の携帯電話は約2.5ポンド(約1.1㎏)の重さで、現在から見たらまるでレンガのような代物だったとのことです。

現在、82歳となったマーティン・クーパーは「私はその日、電話で会話をしながら街を歩きました。その光景を見ていたニューヨーカーたちは皆ぼうぜんとしていたのを覚えています。なにしろ1973年にはコードレスの電話機すらありませんでしたから。この時の実験で、ニューヨークのラジオパーソナリティと話をしながら道路を横断したことは、多分私が今までの人生で経験した最も危険なことの1つです」と語っています。
引用元:人類史上初の携帯電話は38年前に生まれた – GIGAZINE http://gigazine.net/news/20110408_the_first_mobile_phone/

(CNN) 40年前の4月3日、米モトローラの副社長だったマーティン・クーパー氏はニューヨーク市内の歩道に立ち、携帯電話から電話をかけた。公の場で史上初めて携帯電話が使われた瞬間だった。
後に「DynaTAC」という製品名で発売されたこの携帯電話は、レンガのようにずんぐりした格好だった。その後40年を経て薄型化と小型化が進み、あらゆる技術が搭載されて、今やタブレットコンピューターの機能まで果たす携帯が登場している。
クーパー氏は昨年のインタビューで、「いつか誰もが(携帯)電話を持つようになるとは思っていたが、自分が生きているうちにそうなるとは想像できなかった」と振り返った。
同氏のチームは当時、携帯電話の開発でAT&Tのベル研究所としのぎを削っていた。1973年4月3日にクーパー氏が使ってみせたのは、約3カ月かけて開発したモデルだった。
そして最初の通話の相手に選んだのは、ベル研究所を率いていたAT&Tのジョエル・エンゲル氏。「ジョエル、私は今、携帯電話からかけているんだ。本物の携帯電話だよ、手に持って移動できる本物の携帯電話だ」と話しかけたという。
引用元:CNN.co.jp : 携帯電話の誕生から40年、初の通話は? – (1/2) https://www.cnn.co.jp/tech/35030404.html