ネグローニ


愛飲した伯爵の名前が冠せられた
ジンをベースにしたカクテル
ネグローニ(答)
60%


次のうち、ジンがベースの
カクテルを全て選びなさい
マンハッタン ウイスキー
トムコリンズ(答)
バラライカ ウォッカ
サイドカー ブランデー
シンガポールスリング(答)
引用元:ジン・ベース「トムコリンズ」「シンガポールスリング」 http://seethefun.net/%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%95%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%AB/33021/

ネグローニ(Negroni)とは、カンパリ、ベルモット、ドライ・ジンを合わせたカクテルの一種。レシピは下記のように色々あるが、いずれにしても、カンパリ、ベルモット、ドライ・ジンを合わせたカクテルだと思えばよい。
元々は、フィレンツェの老舗リストランテ「カソーニ」の常連客、カミーロ・ネグローニ伯爵がアペリティフとして愛飲していたカクテル。同店のバーテンダーであるフォスコ・スカルセリが、許可を得て1962年に発表した際、同時に美食家として高名であった伯爵の名を冠する事を許された。
引用元:ネグローニ – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8D%E3%82%B0%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%8B