エミッタ、ベース、コレクタ


一般に「EBC」と略される
トランジスタの3本の足で
「E」が指すのは◯◯◯◯?
◯を答えなさい
エミッタ(答)
37%


液晶ディスプレイに用いられる
薄膜トランジスタのことを
アルファベット3字でいうと
「◯◯◯」? ◯を答えなさい
TFT(答)
thin film transistor


次のうち
液晶の種類にあるものを
全て選びなさい
ネマティック(答)
コレステリック(答)
スメクティック(答)
アークティック
エレクトリック


1959年に流行した、小柄で
グラマーな女性を指す言葉は
◯◯◯◯◯◯グラマー?
◯を答えなさい
トランジスタ(答)
「トランジスタグラマー」


1984年に北村信彦が設立したファッションブランドは○○○○○○グラマー? ○を答えなさい
ヒステリック(答)

タイピング
1960代後半の男性ファッションにおける個性化のことをある鳥を使って◯◯◯◯◯革命という?
ピーコック(答)


次のうち、1956年に
「半導体の研究」などで
ノーベル物理学賞を受賞した
人物を全て選びなさい
ブラッテン(答)
クーパー
ショックレー(答)
シュリーファー
バーディーン(答)

線結び
次の文字列を組み合わせて1956年にノーベル物理学賞を受賞した人物の名前にしなさい
ウィリアム───ショックレー
ジョン───バーディーン
ウォルター───ブラッテン

132eZBgPTR
「半導体に集積される
トランジスタの数は
24ヶ月で倍増する」という
考え方を何という?
ムーアの法則(答)
グロッシュの法則
メトカーフの法則
ビル・ジョイの法則
引用元:「ムーアの法則」24ヶ月で半導体のトランジスタ倍増「グロッシュの法則」コンピューター性能は価格の2乗に比例「メトカーフの法則」通信網の価値は利用者数の2乗に比例「ギルダーの法則」通信網の帯域幅は半年で2倍 「エンゲルバート」マウスを発明した化学者 http://seethefun.net/%E7%90%86%E7%B3%BB%E5%AD%A6%E5%95%8F/20250/

トランジスタ(英: transistor)は、増幅、またはスイッチ動作をさせる半導体素子で、近代の電子工学における主力素子である。transfer(伝達)とresistor(抵抗)を組み合わせたかばん語である。ジョン・ロビンソン・ピアース(英語版)によって1948年に名づけられた[1]。「変化する抵抗を通じての信号変換器[英 1]」からの造語との説もある。
通称として「石」がある(真空管を「球」と通称したことに呼応する)。たとえばトランジスタラジオなどでは、使用しているトランジスタの数を数えて、6石ラジオ(6つのトランジスタを使ったラジオ)のように言う場合がある。
デジタル回路ではトランジスタが電子的なスイッチとして使われ、半導体メモリ・マイクロプロセッサ・その他の論理回路で利用されている。ただ、集積回路の普及に伴い、単体のトランジスタがデジタル回路における論理素子として利用されることはほとんどなくなった。一方、アナログ回路中では、トランジスタは基本的に増幅器として使われている。
トランジスタは、ゲルマニウムまたはシリコンの結晶を利用して作られることが一般的である。そのほか、ヒ化ガリウム (GaAs) などの化合物を材料としたものは化合物半導体トランジスタと呼ばれ、特に超高周波用デバイスとして広く利用されている(衛星放送チューナーなど)。
引用元:トランジスタ – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%82%B9%E3%82%BF

トランジスタ は P 型半導体 と N 型半導体 を NPN、 または PNP のサンドイッチ状に接合した半導体素子で、 増幅作用やスイッチング作用を持っています。
形状・サイズには様々なものがありますが、 左の写真はその一例です。 コンピュータには膨大な数の (おそらく 100 億個ほどの…) トランジスタが使われていますが、 ほとんどは IC の中に集積されていて、 このような単体のトランジスタが使用されることは希です。

トランジスタにはエミッタ (emitter)、 ベース (base)、 コレクタ (collector) という 3 つの電極があります。
NPN 型トランジスタの場合、 ベースからエミッタにほんの少し (たとえば 1mA 程度の) 電流を流してやると、 その数百倍の電流がコレクタからエミッタに流れます。 ベースの電流を変化させるとコレクタの電流もそれに応じて大きく変化し、 ベースの電流を止めるとコレクタ‐エミッタ間にも電流が流れなくなります。
トランジスタにはベースの電流の変化を拡大する 「増幅作用」 と、 コレクタ電流をベース電流で ON-OFF する 「スイッチング作用」 があり、 コンピュータではもっぱらこのスイッチング作用が利用されています。
PNP 型トランジスタは電流の流れる方向が NPN 型トランジスタとすべて逆になります。 下図の左は NPN 型トランジスタ、 右が PNP 型トランジスタです。

引用元:トランジスタ http://www.infonet.co.jp/ueyama/ip/glossary/transistor_g.html

emitter
【名】
〔熱・気体などを〕排出[放出]するもの
《電気》エミッター
放射体
引用元:emitterの意味・用例|英辞郎 on the WEB:アルク https://eow.alc.co.jp/search?q=emitter