【バーボン】I・W・ハーパー、ワイルドターキー、フォア・ローゼス

次のうち
バーボンウイスキーを
全て選びなさい
バランタイン スコッチ
I・W・ハーパー(答)
ビーフィーター ジン
33%


次のうち
バーボンウイスキーを
全て選びなさい
マルスエクストラ 国産ウイスキー
ジョニー・ウォーカー スコッチ
ワイルドターキー(答)
33%


次のうち
バーボンウイスキーを
全て選びなさい
アーリータイムズ(答)
バランタイン スコッチ
マルスエクストラ 国産ウイスキー
ジム・ビーム(答)
I・W・ハーパー(答)
ワイルドターキー(答)
フォア・ローゼス(答)
33%

CIMG4456VVqmgtAoPuEL
次のうち
テネシーウイスキーの銘柄を
全て選びなさい
アーリータイムス   ケンタッキー州
ジョージ・ディッケル(答)George Dickel
I・W・ハーパー   ケンタッキー州

ジャック・ダニエルズ(答)Jack Daniel’s
ジェントルマン・ジャック(答)Gentleman Jack
フォア・ローゼズ   ケンタッキー州

106gZRTTOK
アードベッグ、ラフロイグ、
ボウモアなどのウイスキーの
蒸溜所があることで知られる
スコットランドの島は◯◯◯島?
ルカラ
アュン
ジイイ
アイラ(答)
「アイラ島」
引用元:「アイラ島」ウイスキーの蒸溜所で有名なスコットランドの島 http://seethefun.net/%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%95%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%AB/27131/

バーボン・ウイスキー (英: bourbon whiskey)は、アメリカ合衆国ケンタッキー州を中心に生産されているウイスキー(アメリカン・ウイスキー)の1種。略して「バーボン」とも呼ばれる。

歴史[編集]
1789年(合衆国発足の年)、エライジャ・クレイグ牧師によって作られ始めたのが最初といわれている。
バーボンという名前はフランスの「ブルボン朝」に由来する。アメリカ独立戦争の際にアメリカ側に味方したことに感謝し、後に合衆国大統領となるトーマス・ジェファーソンがケンタッキー州の郡のひとつを「バーボン郡」と名づけた。それが同地方で生産されるウイスキーの名前となり、定着したものである。しかし後にバーボン・ウィスキーとコーン・ウィスキーとはその原料と製法によって再定義がなされ、別物を指すようにアメリカ合衆国の法律で規定されるに至った。
したがってかつてバーボン・ウィスキーというのは、地理的な呼称、つまりケンタッキー州で生産されたコーン・ウィスキーのことを指す呼称であった[1]。
引用元:バーボン・ウイスキー – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%9C%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%A6%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%BC

スコッチ・ウイスキー(英語: Scotch whisky)とは、英国スコットランドで製造されるウイスキーのこと。日本では世界5大ウイスキーの1つに数えられる[† 1]。現在のイギリスでは後述のとおり2009年スコッチ・ウイスキー規則により定義され、糖化から発酵、蒸留、熟成までスコットランドで行われたウィスキーのみがスコッチ・ウィスキーと呼ばれる。麦芽を乾燥させる際に燃焼させる泥炭(ピート)に由来する独特の煙のような香り(スモーキーフレーバーと呼ぶ)が特徴の1つだが[1]、銘柄によってこの香り強さはまちまちである。ウイスキーはイギリスにとって主要な輸出品目の1つであり、その輸出規模はおよそ200か国、日本円にして6000億円[2]。(注: 以下で取り上げられる値に関して。2009年のポンド―円為替相場は,1ポンド=約146円) 。ウィスキーの全生産量のうち、およそ7割を占めているウィスキーである[3]。
引用元:スコッチ・ウイスキー – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%B3%E3%83%83%E3%83%81%E3%83%BB%E3%82%A6%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%BC

1860年、リンカーンがアメリカ大統領に就任した年に誕生して以来、バーボンの代名詞として世界中の人々に愛されているロングセラーバーボンです。
引用元:アーリータイムズ | アサヒビール http://www.asahibeer.co.jp/products/whisky_brandy/bourbon/earlytimes/

1877年 I.W.ハーパー 誕生

I.W.ハーパーはドイツからのアメリカ移民、アイザック・ウォルフ・バーンハイムの手によって生まれました。

粗悪なバーボンが幅をきかせていた時代に品質にこだわり、1877年遂に完成したそのバーボンに、彼のイニシャルである「I.W.」と無二の親友フランク・ハーパーの名前を冠し『I.W.ハーパー』と名付けました。

1885年ニューオーリンズの万国博覧会で金賞を受賞。その後も様々な博覧会で金賞を受賞したことからそのメダルを称してゴールドメダルと呼ばれるようになりました。

1949年にはギフトアイテムとしてクリスタルデカンター入りのI.W.ハーパーを新発売。以来、毎年新しいデザインのデカンターボトルを発売し、コレクションの対象品となるほどのブームを巻き起こしました。

1950年代に広告塔として「籐のステッキを持ったシルクハットの紳士」が登場し、都会的で洗練されたイメージを確立。今日までこのイメージが引き継がれています。
引用元:I.W.ハーパー|ウイスキー・ブランデー|商品情報|キリン http://www.kirin.co.jp/products/whisky_brandy/iwharper/

1855
オースティン・ニコルズ社が食料品卸売業者として
ワインと蒸溜酒の販売をはじめる。同社は、
のちに、ワイルドターキーを所有することになる。

1940
毎年恒例のハンティングで、蒸溜所オーナーの
トーマス・マッカーシーが友人たちに振る舞ったバーボンをきっかけに
ワイルドターキーと名付けられた。
もちろん狩りのターゲットは七面鳥だった。
引用元:ワイルドターキーの歴史|WILD TURKEY(R) BOURBON[ワイルドターキー] サントリー http://www.wildturkey.jp/brand/heritage/

フォア・ローゼズ(Four Roses)は、フランスの酒造メーカーであるペルノ・リカールの傘下で1888年に創業したアメリカ合衆国産バーボンの銘柄で、現在は日本のキリンホールディングス(旧:麒麟麦酒(初代))の子会社の麒麟麦酒(二代目、以下キリンビール)が所有している。フォア・ローゼズ(Four Roses、四つの薔薇)の由来は、創業者の Rufus Mathewson Rose と、その兄弟と、二人の息子の4名の Rose によると推測されているが、他にも諸説があり、明らかでない。また、ケンタッキー州のローレンスバーグ蒸溜所は1910年に設立されたミッション・リバイバル様式の建物で、アメリカ合衆国国家歴史登録財となっている。今日でも、ケンタッキー州のローレンスバーグで蒸留されており、米国内では主としてケンタッキー州、国外ではアジアと欧州で販売されている。
引用元:フォア・ローゼズ – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A9%E3%82%A2%E3%83%BB%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%82%BC%E3%82%BA