レイ・ペトリ


クリエイティブ集団「BUFFALO」
を率い、1980年代のロンドンで
活躍した、1989年に死去した
ファッションスタイリストは?
トペレリイ・
レイ・ペトリ(答)
36%

Ray Petri (1948–1989)[1] was a fashion stylist and creator of the fashion house, Buffalo.

Born Ray Petrie in Dundee, Scotland, Petri moved to Brisbane, Australia with his family at age 15. In 1969, feeling Australia was too provincial, he moved to London where he ran a jewellery booth at the Camden Street antiques market. He loved reggae and styled Freddie McGregor. [1][2]Between 1983 and 1989, Petri worked freelance with style magazines The Face, i-D and Arena. He collaborated with stylist Mitzi Lorenz and photographers Jamie Morgan, Martin Brading, Roger Charity, Marc Lebon and Norman Watson to evolve the Buffalo Boy series of fashion spreads.[3]

In 1989, Petri died of AIDS at age 41.
引用元:Ray Petri – Wikipedia https://en.wikipedia.org/wiki/Ray_Petri

今回は、今は亡き、 伝説のスタイリスト Ray Petri ( レイ・ペトリ ) を紹介します。

活躍していたのは80年代のロンドン。

Ray Petri を中心にBarry Kamen 、Mitzi Lorenz 、Jamie Morgan 、Naomi Campbel など、今も活躍する人たちが集まっていたクリエイティブ集団 「 BUFFALO 」 のメンバー。

25年前に発売された写真集 「 BUFFALO 」 は今でも、そのセンスの良さを伝えてくれます。

感覚とは、時代に関係なく伝わるものなんだなと感じさせてくれるスタイリングです。

彼は主に活躍していたのは、初期の(まだロゴが古い頃の)雑誌 THE FACE 。(アラフォーのみなさん、懐かしいですよね~)
引用元:ロンドンで活躍した伝説のスタイリスト Ray Petri ( レイ・ペトリ )|IW DESIGN の Life with Fashion & Art BLOG !!!!! http://ameblo.jp/iwdesign/entry-10635016248.html