女流「最強」


かつて女流囲碁の5大タイトルと
呼ばれたのは、女流本因坊
女流名人、女流棋聖、女流早碁と
2008年に終了した「女流◯◯」?
碁強
天元
棋王
最強(答)
36%
「女流最強」

CIMG6107BMACpMxPBisJ
文字パネル
2010年に史上初めて女流本因坊、
女流名人、女流棋聖の女流三冠
独占を果たした、台湾出身の
女流囲碁棋士は?
謝花周青
蘭依明旻
謝依旻(答)
シェイイミン

CIMG5584
次の女流囲碁の
タイトルと初代王者の
正しい組み合わせを選びなさい
女流本因坊───本田幸子
女流名人───宮崎志摩子
女流棋聖───小林泉美 こばやしいづみ

CIMG9304WzmyzxnLfKaR
棋士の小山竜吾を夫に持つ
元女流囲碁名人です
小山栄美
こやまてるみ(答)

エフェクト
囲碁棋士の張栩を夫に持つ女流囲碁棋士
小林泉美
こばやしいづみ(答)
引用元:大三冠「本因坊」「棋聖」「名人」 囲碁平成の四天王「張栩」「山下敬吾」「羽根直樹」「高尾紳路」 シェイイミン「謝依旻」若鯉戦初代優勝の女性棋士 本田幸子「初代女流本因坊」宮崎志摩子「初代女流名人」小林泉美(いづみ)「初代女流棋聖」 こやまてるみ「小山栄美」元女流名人 http://seethefun.net/%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%83%A1%EF%BC%86%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0/10795/

東京精密杯女流プロ最強戦(じょりゅうさいきょうせん)は、囲碁の女流棋士による棋戦。主催の東京精密が棋戦を行う余裕がなくなったことにより、2008年(第10期)を持って終了し、10期優勝者は、優勝決定から1年後の2009年8月25日まで女流最強位を名乗れた。

左が優勝者
1999年 新海洋子 – 矢代久美子
2000年 加藤朋子 – 青木喜久代
2001年 青木喜久代 – 吉田美香
2002年 岡田結美子 – 梅沢由香里
2003年 鈴木歩 – 中澤彩子
2004年 新海洋子 – 岡田結美子
2005年 小林泉美 – 小西和子
2006年 謝依旻 – 小西和子
2007年 鈴木歩 – 青木喜久代
2008年 加藤啓子 2 – 0 謝依旻

引用元:女流最強戦 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A5%B3%E6%B5%81%E6%9C%80%E5%BC%B7%E6%88%A6