「スラウチ」だらけた


ファッションの用語や
体の姿勢の名前にもなっている
「だらけた感じ」という意味の
言葉は「スラウチ」である
◯(答)
×「グランジ」
61%

020atFNNnf
次のミュージシャンを
亡くなった時の年齢が
若い順に選びなさい
エディ・コクラン 21
カート・コバーン 27
マーク・ボラン 29
カレン・カーペンター 32
ジョン・レノン 40
エルヴィス・プレスリー 42
フレディ・マーキュリー 45
引用元:死亡時の年齢順「エディ・コクラン」「カート・コバーン」「カレン・カーペンター」「ジョン・レノン」「エルヴィス・プレスリー」「フレディ・マーキュリー」 ニルヴァーナ『Smells Like Teen Spirit』 T-REX「マーク・ボラン」 http://seethefun.net/%E8%8A%B8%E8%83%BD/22971/

スラウチパンツとは、腰回りがゆったりとしていて、足元にかけてスソがすぼまっていくシルエットのパンツのことです。スラウチ(slouch)は英語で「前かがみの姿勢・無精な・だらしない」という意味なので、肩の力を抜いてリラックして履けるパンツというニュアンスで使われています。一方そのシルエットからルーズに見られがちな部分もあるので、パンツの素材や色味、合わせるアイテムで上手くコーディネートすることが大切です。
引用元:スラウチパンツ【ファッション用語辞典】 | d fashion https://fashion.dmkt-sp.jp/information/special/fashionwords/2079_slouchpants.html

slouch
【自動】
前かがみになる[歩く]、猫背になる、だらけた姿勢をする
〔帽子などをぞんざいに〕斜めにかぶる
【他動】
~を前かがみにする
【名】
前かがみ(の姿勢)
〈俗〉だらしない人、ぐうたら、怠け者
レベル11、発音sláutʃ、変化《動》slouches | slouching | slouched
引用元:slouchの意味・用例|英辞郎 on the WEB:アルク https://eow.alc.co.jp/search?q=slouch

グランジとは、ロック音楽のジャンルのひとつである。

概要
「汚れた」「薄汚い」という意味の「Grungy」が語源。
アメリカのシアトルを中心として興ったムーブメントである。

80年代のロックシーンを席巻していたハードロック、ヘヴィメタルバンドと
入れ替わる形で90年代初頭のロックシーンを一挙に塗り替えた。
80年代に人気を博したロックバンドの多くは、派手な外見とポップな楽曲が売りであり、
それらに飽き飽きしていた当時の若者の「NO」であったと言える。

パンクロックからの影響が強い簡素で性急なビート、シンプルだがインパクトのあるギターリフ、
過剰なエフェクトを排した音色、速弾きをなどを排した演奏、内省的な歌詞、ラフな格好など、
それ以前のロックバンドとは全てにおいて対極にある音楽であった。
グランジに分類されるバンドの多くはヴァン・ヘイレンやモトリー・クルーなどの
スタジアム級バンドを忌み嫌っている。

ブームの発端、同時に頂点にいたのは「ニルヴァーナ」であり、
彼らの2ndアルバム「Never Mind」に収録された「Smells like teen spirit」が世界的大ヒットとなり、世界のロックシーンは一躍グランジムーブメントへと移る。
しかし94年にブームの中心人物だったカート・コベインが自殺するとブームは一気に収束へと向かう。
引用元:グランジとは (グランジとは) [単語記事] – ニコニコ大百科 http://dic.nicovideo.jp/a/%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B8